雑誌の付録を開封レビューでご紹介
予告
 

Marisol(マリソル)2018年9月号 《特別付録》 レスポートサック×マリソル 女っぷり®︎ピンク!ポーチ

発売日:2018年8月7日
集英社
Marisol(マリソル)2018年9月号 940円

《特別付録》
レスポートサック×マリソル 女っぷり®︎ピンク!ポーチ

■発売情報
発売日:2018年8月7日
集英社
Marisol(マリソル)2018年9月号 940円

《特別付録》
レスポートサック×マリソル 女っぷり®︎ピンク!ポーチ

■付録詳細(実寸)
サイズ:縦21.2cm、横28.2cm、マチなし、ファスナー26.5cm
重さ:25g
素材:ポリエステル、亜鉛合金(ファスナー引き手)
匂い:わずかなビニール臭

■コメント
マリソル9月号の付録は、集英社全11誌とレスポとのスペシャルコラボ企画で『女っぷりピンクポーチ』です。
マリソルとのコラボでは、ビビットな蛍光ピンク一色に濃紺のロゴテープです。予告紙面で見たよりも思った以上に蛍光なピンクです。
光の反射で実際の色味がうまく伝わらないのですが、本当に蛍光ペンのようなピンクでもう少しマットな感じかなと思っていたのでちょっと残念でした。

ファスナーの開閉はとてもスムーズ。一面ピンクはなぜかレインコートを思わせます。悲しいことに開封時からポツンと汚れがあり裏面ですが気になります。ハズレだったのかもしれません。

内側はほんのりグレーの半透明。汚れても丸洗いできるので安心です。
大きさはB5サイズよりも少し大きい作りとなっています。A4サイズははいりませんのでご注意を。

とにかく容量がウリのビッグサイズということで色々と入れてみました。まず仕事用に8インチのタブレットに厚めのメモパッド、ペンケースを入れて。カフェや打ち合わせに持ち歩きやすいです。

コスメポーチとして。普段使っているわりと大きめのポーチもスッポリ入ります。プラス、チューブ類や手鏡、歯磨きセットなども十分に入り、ポーチインポーチ使いでさらに便利。

こちらは分厚いトラベルガイド本です。薄いのも含めてたっぷり収納できます。ただ重さが出るとこのくらいの薄い生地では強度が心配になります。持ち上げたらかなり引きつったので底を抱えるように持った方が良いかもしれません。

普段ヒールを履くことが多く、足が疲れてきた時ようにいつもフラットな靴を持ち歩いているのでふと思いついてビーサンを入れてみました。厚みのないサンダル類なら余裕で入ります。汚れてもすぐに洗えるのでかさばる布地の靴袋とはさよならできそうです。

女っぷりが上がるピンクということですが少し蛍光が強すぎてクラッチ持ちするには目立ちすぎるかなという感じです。個人的にはスポーティという印象が強いです。バッグインバッグやコスメ用としてカバンの中から取り出す時には存在感がありいいですね。