雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

りぼん4月号 2019年<付録>槙ようこ先生祝デビュー20周年おめでとうふろく【購入開封レビュー】

槙ようこ先生祝デビュー20周年おめでとうふろくはどんな付録?

りぼん4月号

“驚異のオール描きおろし!!”  槙ようこ カレンダー2019

“カラフルに散らばる歴代作品のシンボルイラスト”  MYアニバーサリーポーチ

りぼんわくわくステーションより

MYアニバーサリーポーチ

約ヨコ20cm タテ14cm

りぼんわくわくステーションより

※「槙ようこ カレンダー2019」はサイズ記載なし

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> PVC(非フタル酸)

※「槙ようこ カレンダー2019」は原産国・素材記載なし

サイズはどれくらい?

<槙ようこ カレンダー2019>

閉じた状態でA5サイズです。

<MYアニバーサリーポーチ>

ハガキサイズでぺったんこなのですが、実はマチつき!

300mlのペットボトルが2本が収容できるサイズ感です。

 

<実測サイズ>
・槙ようこ カレンダー2019  タテ15cm×ヨコ21cm
・MYアニバーサリーポーチ    タテ13.5cm×ヨコ19cm×マチ6cm(※内寸)

付録を使ってみた感想は?

<槙ようこ カレンダー2019>

カレンダーのページは全部で16ページ。槙ようこ先生の書き下ろしイラストは7枚あります。
すぐに使える3月スタートです。

槙ようこ先生の歴代作品のキャラクターが月替わりで登場します。

  • 3・4月 愛してるぜベイべ★★
  • 5・6月 あたしはバンビ
  • 7・8月 ソラソラ/STAR BLACKS/たらんたランタ/勝利の悪魔
  • 9・10月 山本善次朗と申します
  • 11・12月 ロマンチカ クロック
  • 1・2月 きらめきのライオンボーイ

巻末には槙ようこ先生の歴代作品のキャラクターへのコメントが。ファン必見です!

材質は、マットでザラザラした感触。安っぽさのない、めくりやすい質感です。
1日の書き込むスペースは、タテ1cm×ヨコ1.5cmと少し小さめ。予定を書き込むのは難しいです。

<MYアニバーサリーポーチ>

ポーチはツヤツヤとしたビニール素材。裏地はありませんが、厚みがあり硬めの質感です。
縫い目は約3mmで、真っ直ぐ縫われていました。よく見ると、ポーチの四隅で返し縫いされていることがわかります。チャックの開閉はスムーズ。
ポーチの端は、お菓子の袋のようにギザギザになっており、細部までこだわりを感じるデザイン!柄や糸がパステルカラーでメルヘンな印象です。


透明なので、バッグに入れていても“何が入ってるのか”がわかりやすいです。
こまごまとした、子供のおやつを入れるポーチにしても良いですね。

ペン・はさみなどの文房具も入ります。
開口部は左右には大きく開くのですが、縦には開け辛い構造。そのため、端のほうにあるペンが取り出しにくかったです。

手持ちのおしりふき(約タテ11cm×ヨコ19cm、厚み5.5cm)も、無事収まりました。
おしりふきポーチにしても良さそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

子供の頃からりぼんが好きで、槙ようこ先生の「愛しているぜベイべ★★」は単行本も持っています。
個人的には、とても嬉しい付録でした!いくつになっても可愛いものは可愛い。
カレンダーの書きおろしイラストは、鮮やかでほんとにキレイ。1枚1枚の色使いが絶妙で、眺めているだけでワクワクしました。幻想的です。
サイズはA4で大きすぎないので、りぼんの読者層のメインターゲットではないであろう、筆者の家にもさりげなく飾れそうです。

ポーチは、中身がなくなったらぺったんこになって、バッグの中でかさばらないのが魅力的。子供のお菓子ポーチとして活用する予定です。

購入した付録つき雑誌/ムック

【発売日】3/1(金)
【雑誌名】りぼん
【出版社】集英社
【価格】特別定価:600円(税込)
【付録】槙ようこ先生祝デビュー20周年おめでとうふろく

りぼんわくわくステーションより

[amazon_link asins=’B07NN3JF2V’ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0343ad8c-f378-49e7-96b2-1695c7da8193′]