雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

りぼん 2019年5月号《特別付録》レピピアルマリオテープロゴサコッシュ【購入開封レビュー】

 

レピピアルマリオテープロゴサコッシュはどんな付録?

repipi armarioの10周年を記念して、りぼんとコラボ!
りぼんだけでしかGETできない、いまハヤリのテープロゴを使ったサコッシュが完成!
レピピのロゴが映えるシンプルデザインだよ♥
使いやすい2ポケットで持ち物をスッキリ収納☆
どんなコーデにもピッタリ合うから、おでかけに大かつやく♪

(付録封入箱表面より)

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

<実測サイズ>
縦15㎝×横21.5㎝
ショルダーストラップは約44㎝

カバン内部はB6サイズがぴったりと入るサイズです。

縦34㎝×横32㎝のフェイスタオルなら、折りたたんで2枚入ります。

外ポケットは縦は官製はがきを横向きにして、ぴったりと入るサイズ。
横は+5センチ余裕があります。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> (本体)ポリエステル、(ヒモ)PP

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

サコッシュの生地はエコバッグのような生地で、つるつるとしていてシャリ感は少なめ。
外ポケットのメッシュ素材は目の粗さが3mmほどで、シャリシャリとした素材です。
レピピアルマリオのロゴはプリントで印字されています。

軽く、柔らかい素材で、半分に折りたたむことができます。

ファスナーはシルバーの金具で、丸みを帯びているので、つまみやすいです。

ショルダーストラップにはレピピアルマリオのロゴとリボンマークの刺繍入り。
サラサラとした、優しい肌触りのロゴテープです。

ストラップの留め具ははプラスチック製で、カチッと合わせてセットするタイプです。

カバン内部は鼻を近づけるとややビニール臭がしますが、気になるほどではありません。

付録の品質はどう?

縫い幅は、自宅にある販売価格1000円くらいのポーチと比べると、やや粗目の縫い幅でした。
まっすぐと縫われていますが、縫い幅2~3mmと、幅がそろっていませんでした。

サコッシュのミシン糸の処理はきれいにされています。
ショルダーストラップの留め具付近のテープの折り返し部分が1か所だけ、ぐるっと縫われておらず、ほどけていました。

ファスナー部分は、上下幅ほぼ均等に縫われており、きれいです。

パイピング部分もきれいに始末されています。

縫いツレはなく、きれいな形です。

付録を使ってみた感想は?

身長154㎝の私が斜め掛けをしてみて、おなかあたりの長さでした。
一般的に背が低めの私でも、使ってみると、短いなという印象。
ストラップの長さ調節が不可能なので、この部分が少し残念でした。

ファスナーの開け閉めは、開け始めの部分があまりスムーズでなく、5回に1回くらい引っ掛かることもありました。

ストラップをカチッと合わせるプラスチックの部分がかなり固めで、つけ外しが難しかったです。

スマートフォン、タオル、ハンドクリームなどを入れてみましたが、どれを入れても出し入れしやすかったです。
1時間斜め掛けしてみましたが、ショルダー部分が肌に触れても痛いと思うことはなかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

りぼん世代に人気のレピピアルマリオとコラボレーション、かわいいです!
半分に折りたたむことができるので、持ち運びしやすくていいなと思いました。

購入した付録つき雑誌/ムック

りぼん 2019年5月号
集英社

発売日:2019年4月3日(水)
表紙:村田真優
特別定価:600円(税込)

りぼんわくわくステーションより