雑誌の付録を開封レビューでご紹介

美人百花 2019年5月号《特別付録》MY MELODY(マイメロディ)のチェーン付きマルチミニウォレット【購入開封レビュー】

MY MELODY(マイメロディ)のチェーン付きマルチミニウォレットはどんな付録?

リップや目薬を入れてポーチにも、お財布にも使えます。
ミニバッグにすっぽり入るサイズ感。
デザインも機能性も優秀です♡
(本誌 p.152より)

サイズ H8.5×W11㎝
(本誌表紙より)

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B8サイズ(名刺サイズ)よりやや大きめのサイズです。

内側ポケットにはお札を半分に折りたたんで入れることができます。
千円札3枚、五千円札1枚、一万円札1枚は十分に収納できました。

カード入れが2か所あり、それぞれ8枚ずつ入れて、さらに小銭入れに9枚硬貨を入れて、しっかりファスナーを閉めることができました。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

シボ加工され、デコボコしていますが、サラリとした生地です。
マイメロディの絵柄はプリントです。

ファスナーチャームは縦1.5㎝くらいのいちごの形をしています。
いちごの淵の部分に最初から傷がついていました。

ゴールドのキーチェーンは中に入れることも外に出しておくこともできます。
キーリングは硬めのつくりになっています。

付録の品質はどう?

縫い幅は約3mm、手持ちの既製品のポーチの縫い幅は約2mmでしたので、やや粗目の縫い目だと言えます。
一か所だけラウンド部分の縫い方がねじれている箇所がありましたが、それ以外はほぼ直線できれいでした。
縫いツレはなく、きれいな形です。

糸がとび出している箇所が1か所ありました。

ファスナーの開け終わり部分の裏地が切りっぱなしになっていました。
その上側の糸の始末がやや雑です。

パイピング部分はきれいに始末されています。

パイピングが頑丈すぎて、ファスナーを完全に閉めることができません。

付録を使ってみた感想は?

最初、ファスナーがラウンドカーブ部分で引っ掛かっていたのですが、5~6回開け閉めするとスムーズに開閉できるようになりました。
カードの保管としてであれば、前述のとおりポケットにつき8枚ずつでベストなのですが、普段のミニ財布として使用するとなると、8枚では取り出しに時間がかかってしまいます。
3枚ずつであれば、取り出しやすく、使いやすかったです。
キーチェーンに鍵をつけて、引っ張ってみましたが、チェーンが取れることはありませんでした。

使いづらいと思った点が1点だけ…
お札をポケットに入れると、生地の折り返し部分に引っ掛かってしまい、なかなか上手く収納ができません。

出すのは簡単なのですが、入れるのが難しかったです。
お札はポケットに入れるものだと思い込んでいましたが、よく見ると本誌の写真ではお札が小銭入れとカード入れの間に入っています。
少し傾けたらお札が落ちてしまいますので、私は不安なのですが、出し入れしやすさを求めるなら、この部分にお札をいれるのがベストだと感じました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

マルチミニウォレットということで、ポーチとして、お財布として、キーケースとして…使いたい用途に合わせて使用できる点が大変便利だと感じました。
結婚式やちょっとした外出など、荷物をあまり持ちたくないときはお財布をこのマルチミニウォレットに変えて、お出かけできますね♪

購入した付録つき雑誌/ムック

美人百花 2019年5月号

発売日:2019年4月12日(金)
価格:850円
角川春樹事務所

Bitnami