雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

non-no(ノンノ)2019年6月号《特別付録》ジルスチュアートビューティー有能♡メイクポーチ【購入開封レビュー】

ジルスチュアートビューティー有能♡メイクポーチはどんな付録?

「小さめなバッグにも入るコンパクトなサイズなのに、収納力が超有能♡今季のジルスチュアートの華やかな世界とリンクした、大人っぽいキラキラポーチは、持っているだけで気持ちがアガる!!(本誌P135より)」

ポーチサイズ

「縦10cm×横12.5cm×マチ5.7cm(本誌P135より)」

「ビューラーやミラー、ハンドクリームに油取り紙など、持ち歩きたい身だしなみグッズを全部入れても余裕♡(本誌P135より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ポーチはB7 がヨコ向きに収納できるサイズ。

ポーチの中にくるくる丸めたハンドタオル(15cm×15cm)が3枚、収容できました。

<実測サイズ>

タテ11cm ヨコ13.5cm マチ6cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PU合皮 亜鉛合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地

素材はフェイクレザーで、細かな凸凹の型押しがされています。

触れるとヌメ感がありザラザラとしています。ピンクのラメがキラキラしており、まるで発光しているかのような鮮やかな発色。

しなやかでハリがあります。

裏地

起毛しており、ふわふわしたフランネルのような素材。たとえるなら、カーペットやフロアマットの裏地のような生地です。

ポーチの厚み

表地に厚みがあり、付録のポーチでは一般的な厚みです。

ロゴ

シルバーの箔押しプリント。華奢なロゴデザインです。

付録の品質はどう?

表地

ミシン目は3mm間隔で綺麗に縫われています。手持ちのお店で売られていまポーチが2mm間隔だったのと比べるとこちらのポーチはややあら目。とはいえ、付録としては充分丁寧に縫われています。

裏地・パイピング

3~4mm間隔で、ほぼ一定に縫われています。

気になったのが、パイピングのポリエステルテープの端がほどけてきている点。

これ以上ほどけると、パイピングがとれてしまうかもしれないので、手芸用ボンドで固めて補修しようと思います。

他に形のゆがみやズレなど気になる点はありませんでした。

付録を使ってみた感想は?

取っ手

取っ手がハート型のモチーフで、長さが約1.5cm。ハート型なので若干、つまみにくく感じました。

ファスナー

ファスナーは最初は少し硬く、開け閉めする際にひっかかってしまいました。

20回ほど開閉をくり返したところ、ファスナーが馴染んでスムーズに開け閉めができるようになりました。

開口部

開口部が大きくカパッと開くスクエア型のポーチのため、入れたものが取り出しやすく出し入れラクラクでした♪

本誌の付録紹介に“収納力が超有能♡”とあったので、手持ちのメイク道具を入れられるか確かめたところ、しっかり収納できました。マチがあるスクエア型のポーチなので、見た目よりも本当に収納力があります。

ちなみにポーチには以下のものが入りました。

・化粧下地

・パウダーファンデーション

・アイシャドウパレット

・ペンシルリップ

・眉用電動シェーバー

・日焼け止め

・アイブロウ

・小分け化粧落としシート×2

・リップ

・アイライナー

撥水性

水をこぼしてみたところ、しっかり弾きました。水気がある洗面所でのメイク直しも気兼ねなくできます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

メタリックピンクが魅力的で、取っ手もピンク色でテンションが上がる可愛さ。持っているだけで女子力が上がりそうです!

メイク道具が一通り入るのでメイクポーチにして使用しようと思います。目立つカラーなのでカバンの中でも、すぐにみつけられそう。荷物が多い私にとってありがたいポーチです。

購入した付録つき雑誌

誌名  non-no(ノンノ)6月号
出版社 集英社

定価 780円

発売日 4月20日 土曜日

[amazon_link asins=’B07QJ3LY6W’ template=’ProductCarousel’ store=’6699-22′ marketplace=’JP’ link_id=’71a53be0-41d7-4cfd-8bd7-4973c658891c’]