雑誌の付録をフラゲ開封レビューでご紹介
開封レビュー

BAILA(バイラ)2019年6月号《特別付録》FRAY I.D(フレイアイディー)×BAILA フラワージュエリーポーチ【購入開封レビュー】

FRAY I.D(フレイアイディー)×BAILA フラワージュエリーポーチはどんな付録?

6月号特別付録【フレイ アイディー×バイラ】コラボポーチは、スクエアなフォルムがおしゃれで可愛い花柄のジュエリーポーチ。

BAILA6月号付録速報|@BAILAより

ラベンダーピンクの花柄は、春に問い合わせが殺到した2019新作ワンピースと同柄。甘くなりすぎず大人に仕上がることで、幅広い層の方から人気です。今回は特別にバイラだけのオリジナルカラーを作りました。

BAILA6月号付録速報|@BAILAより

「こだわりのディテールで無敵の収納力
タテ10cm ヨコ10cm 高さ4cm
光沢のあるピスタチオカラーの内布がきれい!
仕切りがファスナーつきポケットに!(本誌p.48より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ポーチの中心になる大きな開口スペースには、ポケットティッシュがヨコ向きで1つすっぽり収まりました。

中にポケットは3つ。仕切りにもなっている真ん中のポケットには、交通系ICカードがタテに入ります。

フタ側にある内側ポケットは、3つの仕切りがありました。
小さな仕切り2つは、ほぼ同じサイズで、シャチハタ印鑑が2個入りました。

ポーチの最大容量は、厚さ1cmのポケットティッシュ4個分です。

<実測サイズ>

タテ11cm ヨコ11.5cm 高さ3cm
仕切りポケット9.5×9cm
フタ裏ポケット×2 4.8cm×5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC合皮 ポリエステル 亜鉛合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ポーチ本体外側は、本誌にレザー調と書いてあるように、合皮のようなさわり心地でマットな触感です。

ロゴは本体ポーチに印刷されていて、ポーチの柄は、FRAY I.Dで人気のあるワンピースに施されている柄の色違いでした。

ポーチ本体内側は、キラキラとしたピスタチオ色で厚みのあるサテン生地。
さわり心地はサテン生地よりハリがあり、ツルツルしています。

水濡れについて、ファスナーを閉めたポーチ本体に水を少しかけて検証。
水滴をはじいて中まで沁みませんでした。
表面をタオルで拭き、少ししっとりしていたのでそのまま放置したら30分後に乾いていました。

付録の品質はどう?

縫い目幅は4ミリ間隔で大きさは揃っています。市販の手持ちの化粧ポーチも4ミリ間隔でしたので既製品同様の縫い目といえます。

ラウンドカーブの曲線部分は、少し飛び出していました。

開いたときに、見える中身のバイアス部分に歪みが見られました。

付録を使ってみた感想は?

匂いはほぼなし。

ポーチ開口部のファスナーを全開するとポーチ内全体が見渡せます。

ファスナーの強度を調べるために、何度か開け閉めしていると、6回目ぐらいにファスナーチャームが取れてしまいました。

よく見ると、チャームを止めている隙間が広いので、するっとチャームが取れてしまいます。

つけ直せますが、いつまで持つか、何度も開け閉めしないほうがいいかと心配になりました。

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

花柄がとても可愛く、一目見て可愛い!と思ったのですが、ファスナーが残念・・。
取れてしまうと、とても不便になってしまいました。
せっかく素敵なポーチなので、ファスナーチャームが取れてしまうかもしれないと、毎回開け閉めするのは無理なので、「うーん」です。

購入した付録つき雑誌/ムック

BAILA 2019年6月号

発売日:2019年5月11日(土)
価格:850円
集英社