雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

猫のダヤン ショルダーバッグBOOK【購入開封レビュー】

猫のダヤン ショルダーバッグBOOKはどんな付録?

人気の切手柄がプリントされた、猫のダヤンのショルダーバッグが登場!
荷物もたっぷり収納できるので、日常使いはもちろん、旅行などにもとても便利。

猫のダヤン ショルダーバッグBOOK|宝島CHANNELより

ダヤンの切手柄ショルダーバッグ
SIZE(約):H25×W42×D11cm(すべて最大)
ショルダーストラップはアジャスターで長さの調節が可能。外ポケットのほか、内ポケットも2つ付いているので、細々したものを収納するのにも便利です。

猫のダヤン ショルダーバッグBOOK|宝島CHANNELより

「斜めがけできる長めのストラップ ファスナートップは本革
人気の切手柄がモチーフになったショルダーバッグ。スペシャルなアイテムを要チェック!(本誌p.7より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

本体にはA4サイズのファイルがすっぽりと入り、外ポケットはB5サイズのファイルをヨコ向きに入れると高さがほぼピッタリでした。

内ポケットは2種類の大きさで、大きいポケットにはA6サイズのファイルがタテ向きに収まり、小さいポケットには、市販のポケットティッシュがタテ向きにぴったりと入りました。

最大容量は2リットルのペットボトルが3本と、500mlのペットボトル2本です。

<実測サイズ>
タテ25cm ヨコ43.5cm マチ10.5cm
外ポケット41×20cm(最大部)
内ポケット12.5×13cm 12.5×8cm
ショルダーストラップ 最短58cm 最長105cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

学生が通学に使う丈夫なリュックのような、厚みがあるポリエステルです。ハリのある硬めのさわり心地で、マットな見た目。

中は、サテン生地のようなテカリのある黒い裏地で覆われています。
外ポケットには裏地がついてなく、ここだけは、つるりとしたビニール加工が手に触れます。

ファスナートップはやわらかい本革素材でした。

付録の品質はどう?

縫い目の大きさは揃い、内側の布やパイピングなども指摘する点はなく、丁寧なつくりでした。

付録本体の縫い目の細かさは3~4ミリ幅、私物バッグも3ミリ間隔なので、既製品同様の品質と言えます。

付録を使ってみた感想は?

使い心地

ファスナーを10回ほど開け閉めしてみましたが、とくに引っかかりも感じずスムーズにできました。
開口部も大きく開き、中まで見渡せます。

163cmの身長で開口部が腰部分にくるように、ストラップを調節した場合、バッグ底が足の付け根ぐらいになりました。

におい

表面は匂わないのですが、バッグの中に鼻を近づけると子ども用のプールバックのようなビニールの匂いがします。

耐水性

表面に水を少しかけてみると、はじくことなく沁み込みましたが、内側に達することはなく、約20分ほど放っておいたら乾きました。

耐荷重性

重さの限界をはかるために、2リットルのペットボトル3本(約6キロ)を入れて、持ちあげてみました。
ショルダーベルトと本体の結合部が伸びてしまっているので、これ以上の荷物は入れないほうがよいです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

しっかりとした生地と風合いがある猫のダヤンバッグは、絶対「アリ」。この大きさで2リットルのペットボトルが3本も入るように見えないほどの収納力にも驚きました。
猫の柄だと、アラフィフぐらいが持つとどうかな・・と思うところがありましたが、セピア色がおとなしめで、違和感なく持てます。
たくさんの荷物がいるような、1日がかりのおでかけのときに持っていきたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

猫のダヤン ショルダーバッグBOOK

発売日:2019年5月10日(金)
価格:本体2400円+税
宝島社