雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

バイシクルクラブ 2019年7月号《特別付録》オーストリッチ×バイシクルクラブ 輪行袋型ポーチ【購入開封レビュー】

 

オーストリッチ×バイシクルクラブ 輪行袋型ポーチはどんな付録?

輸行袋の

原産国は?素材は?

 

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ポリエステル PP

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

 

■サイズ

ポーチ:ハガキサイズが入りました。

収納袋:B7サイズと同じぐらいの大きさです。

 

■最大容量

折り畳んだフェイスタオルが1枚収容可能です。

<実測サイズ>

タテ21cm ×ヨコ16,5cm ×マチ6cm※最大サイズ

収納袋:13.5cm 8cm

付録素材を見た、触れた感じは?

手で触ってみるとシャカシャカとしたポリエステル素材。よく見ると網目状の模様があります。

裏地にはすべすべとした、目地が細かいポリエステルが使用されていました。

表地との間に中綿が入っており、ふわふわしています。たとえるなら薄手のダウンのよう。

収納袋はシャカシャカとした薄手のナイロン風生地(ポリエステル)でした。

付録の品質はどう?

表地は織り込まれて縫ってあるので縫い目はみえません。裏側から見た時の縫製は、市販で購入したポーチと比較すると粗め。付録クオリティですね。

パイピングから中に入っている綿がこんにちはしちゃっています。どんどん出てこないよう、布ボンドを着けて使用したいと思います。

収納ポーチにも始末されていない糸を発見しました。全体的に縫製が雑でした。

 

付録を使ってみた感想は?

■開口部

開口部(28cm)が深く、ポーチを大きく開けられます。スムーズに出し入れ可能でした。

緩衝性

本誌表紙に使用用途として、”外したライトを入れる”とあったので、割れ物を守れるかの緩衝性をチェック!

卵を入れて、約90cmの高さからポーチを3回落としてみたところ割れませんでした。

■カラビナ

固すぎず、緩すぎない丁度良い具合のカラビナ。開け閉めもスムーズで、片手でさっと着けたり、外したりが可能です。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

縫製は綿がでてたりして正直うーーんといったレベルですが、珍しくて個性的なポーチに惹かれました。防災グッズの頭に巻くヘッドライトをいれて、防災リュックにカラナビでひっかけようかなと思っています。

購入した付録/ムック

バイシクルクラブ 2019年7月号

発売日:2019年5月20日(月)
価格:980円
枻出版社