雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

ViVi(ヴィヴィ)2019年7月号《特別付録》REDYAZEL×ViVi マルチ収納コスメポーチ【購入開封レビュー】

REDYAZEL×ViVi マルチ収納コスメポーチはどんな付録?

ViVi7月号の特別付録は、REDYAZEL✖️ ViViのマルチ収納コスメポーチです
ブラシもミニボトルも入るし、ブラシポケットも完備で、とにかく使えるんです

vivi_mag_official|instagramより

「小分けもできて、内ポケットも充実!お出かけにもOKなたっぷり収納サイズ♥
タテ11cm×ヨコ18cm×マチ6.5cm(本誌p.20より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

目一杯入る量は、フェイスタオル(32cm×78cm)が3枚でした。

フタ裏のブラシポケット3か所に、ボールペンペン4本入りました。

本体底面はB8サイズ(ショップカード大)の広さ。内ポケットは交通系ICカードが収まりました。

<実測サイズ>
タテ11cm ヨコ18cm マチ6cm 内ポケット6.5×14cm
ベルト・・・全長17cm 幅2.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 外生地:ポリエステル(PUコーティング)
内生地:ポリエステル、PVC
中スポンジ:ポリウレタン
金具:合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

升目のような模様が入ったリップストップポリエステルです。表面はサラサラとした触り心地で、シャカシャカと音がし、PUコーティング由来のハリがありました。
内側にスポンジが入っていて、つかむと柔らかいです。
花柄の模様は、生地に直接印刷されています。

顔を近づけて匂いを嗅いでみましたが、きつい匂いはなかったです。

ポーチ内側は少し薄いポリエステルの生地。表面よりツルツルとした触り心地はまるでサテン地のようでした。
内側からもスポンジの柔らかさを感じられました。

付録の品質はどう?

既製品同様の仕上がりになっています。

表側のミシン目は揃っていて、歪みなくまっすぐに縫われています。
内側もパイピングが施され、糸の始末もできていました。

付録を使ってみた感想は?

ファスナー開口部は大きく開くので、中身を広く見渡せます。10回ほど連続で開け閉めしてみましたが、ファスナーのつっかかりが全然ありませんでした。

ポーチ全体にスポンジの柔らかさがあるので、メイク用品など繊細なものが守られているように感じました。

表面に水を少しかけてみたところ、生地が水をはじくことなく沁みていきます。
ただ、内側まで沁み出てはこず、表面を拭いて30分ほど放っておいたら乾いていました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

最初見た時は、思っていたより小さいかも・・と思いましたが、自分のファンデーションや口紅、リップ、日焼け止めなどのメイク道具を入れてみると結構入り、これだけで十分という大きさ。
中スポンジが入っているので、触り心地がいいのも私としてはポイントが高いです。
もし夏のお泊まりがあれば、メイク道具を入れて持っていきたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

ViVi(ヴィヴィ)2019年7月号
講談社