雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

with(ウィズ)2019年7月号特別版《特別付録》ジルスチュアート ボディミルク【購入開封レビュー】

どんな付録?

5/31新発売の「ジルスチュアート ボディミルク ホワイトフローラル」サンプルボトルです。

特別版の付録は、いちばん人気のホワイトフローラルのボディミルク!
ピュアで甘い香りとともに、リッチな潤いが広がり、肌がしっとりなめらかに整う体験を
ひと足先にたっぷりと堪能して♡(本誌p.57より)

製品情報

ジルスチュアート ボディミルク ホワイトフローラル

こちらの商品は 5/31 10:00より発売いたします。

内容量:250mL 3,240円(税込)

ジルスチュアート公式オンラインショップより

付録ではどれくらいの容量入り?

<容量> サンプルサイズ 30mL

製品は250mLで税込3,240円なので、付録サンプルは388.8円分です。

 

原産国は?成分は?

<製造国> MADE IN JAPAN

<保湿成分> マドンナリリーエキス、ピーチエキス・ラズベリーエキス 他

<配合成分> 水・DPG・エタノール・BG・グリセリン 他

 

付録を試してみた感想は?

ボトルを逆さにしただけでは出てこなかったので
ぎゅっと押して出してみました。

手のひらにのせた瞬間はボディミルクらしい、白くてもったりとした
重めで濃厚なテクスチャー。
これは伸びにくいタイプかな?と思いましたが・・

↑左側が指先で伸ばしたあと、右側がボトルから出して1~2分経過した様子です。

軽く指で伸ばしたところ、さらっと、みずみずしい化粧水に近いテクスチャーに変化。
すばやく、すーっと肌になじんで驚きました。

腕全体に塗ってみましたが、ベタつくことはなく、
しっとりとした潤った肌に。
2~3時間経過した後でもしっとり感は持続。
「保湿感」は市販品のボディクリームよりも強く感じました。

香りはお花の甘酸っぱい、女性らしい香り。
匂いはかなり強めに感じました。
腕のみに塗りましたが、家族から「いい匂いがする」と言われるほど。
時間が経つと香りは落ち着いて、ふんわりと上品な香りに変化しました。

この付録、アリ?ナシ?

アリ!

ぬるぬる感やベタつきが苦手なので、ボディミルクは普段使わないタイプですが
伸びが良くてさらりとしたテクスチャーに惚れました。
香りが強いのが好みなので、個人的に香りの持続性や強さにテンションアップ。
さすがジルスチュアート様!乙女心をくすぐられました。
お風呂上がりや睡眠前などのリラックスタイムに使用して癒やしてもらおうと思います。

30mLのサンプルサイズとはいえ、少量でもかなり潤うので
容量の持ちも良さそう!結果、お得感や満足度が高めに感じた付録でした!

購入した付録つき雑誌/ムック

with(ウィズ)2019年7月号 増刊

講談社

発売日:2019年5月28日

表紙:ジェジュン