雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】smart(スマート)2019年8月号《特別付録》atmos(アトモス)高機能ショルダーバッグ

2019年6月25日(火)発売のsmart 2019年8月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

atmos(アトモス)高機能ショルダーバッグはどんな付録?

高密度生地の頑丈なボディが
あらゆるシーンにマッチ!
サイズ(約):横(上部300、下部180)×縦180×マチ110㎜

宝島チャンネルより

届いた箱のサイズはだいたいA4サイズ。

中にはショルダーバッグがピッタリ収まっていました。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ・・・A5ノートが横位置で入ります。

内ポケット・・・2箇所ともA6ノートが縦位置で入るサイズ感。

最大容量は500mLペットボトル3本分です。

<実測サイズ>
タテ20×ヨコ(最大)28.5×底面11cm
ショルダーストラップ:最短71.5cm 最長132cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

表地は目の粗いポリエステルで、触るとガサガサ音が立ちます。光沢はなく、裏にPVCコーティングされているためコシを感じる硬さでした。

・表地表面(ポリエステル)

・表地裏面(PVCコーティング)

裏地は薄手のポリエステル。柔らかくつるつるしています。光沢はありません。少しPVC特有の刺激臭を感じます。

付録の品質はどう?

目立つ縫製の乱れや変形はなく、既製品並みの仕上がりでした。

付録を使ってみた感想は?

・ショルダー
身長161cmの私が斜めがけするなら、105cmが開口部が腰にくる長さでした。生地の滑りが良いのでベルトを引っ張るだけで長さ調整でき楽々。

このショルダーは普通の普通のショルダーバッグとベルトのつき方が違っていて、背負ってみるとバッグが身体にフィットしやすく感じました。太めで安定感があるのも良かったです。

・持ち手
幅は細めで女性の手でも持ちやすいです。ただバッグに対して縫い付け位置のバランスが悪いのか、ダイレクトに負荷がかかり、付け根の縫い目が露出しやすいのが気になりました。長さも中途半端なので、私は飾りとして考えて使わない方向です。

・バックル
閉めるとカチッと音がするバックルです。ストレスなく開閉できる硬さで使いやすかったものの、数が2個なのが開閉に手間を感じました。個人的には1つで開閉できるほうが好みです。

・耐荷重
持ち手使用なら1.5kgまで、ショルダーベルトは2.5kgまででした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

生地も付録の中ではしっかりめで、縫製も既製品並みと、今まで見てきたバッグ付録の中ではクオリティ高めだと思います。黙っていれば付録だと気づかれないんじゃないかな・・・?これが雑誌付きで1,000円程度で手に入るなんてコスパ良すぎです!

以上、smart(スマート)2019年8月号《特別付録》atmos(アトモス)高機能ショルダーバッグのご紹介でした。

smart 2019年8月号

発売日:2019年6月25日(火)
価格:1,080円
宝島社