雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

ベビーブック 2019年8月号《ふろく》アンパンマンおふろでくるくるくじらすいしゃ【開封購入レビュー】

アンパンマンおふろでくるくるくじらすいしゃはどんな付録?

毎回大人気のおふろふろくです。アンパンマンのカップでお水をそそぐと、ばいきんまんの水車がくるくる〜と回ります。

『ベビーブック』より

・遊び方
1:付属のコップで水をすくい、アンパンマンの上から水を入れます。
2:アンパンマンの下からお湯が出て、ばいきんまんの水車が回ります。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記> すいしゃ・コップ・・・ポリプロピレン

サイズはどれくらい?

すいしゃ・・・B6ノートよりふた回り小さいサイズ感。

コップ・・・交通系ICカードより幅が少し狭く、やや高さがはみ出るサイズ。

付録を使ってみた感想は?

アンパンマン付きのかわいいコップに水をくんで、準備はOK!
さっそく遊んでみましょう!

水車上部の注ぎ口から水を投入〜♪
注ぎ口が細くなっているので、チョロチョロチョロ〜と少しずつ入っていきます。

水車が回ってばいきんまんがクルクルクル〜♪
ばいきんまんの「うわ〜!オレ様目が回るぞ〜」という声が聞こえてきそうです。
回転は思ったよりゆっくり。目にも止まらぬ速さでよく回る!というほどの勢いはありませんでした。

水車の上に必ず水が落ちるように穴がついているので、とにかく水さえ注げば必ず水車がまわる仕組み。子どもでも自力で水車を回すことができるので、我が子も喜んで遊んでいました。

ただ、付属のコップには50mLくらいしか水が入らないので、あっという間に水がなくなり水車がすぐ止まってしまいます。お風呂で遊ぶときはもっと大きいバケツなどで豪快に水を入れるほうが、長く水車が回せてより楽しかったです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

シンプルな遊びなので「楽しめるかな?」と半信半疑で遊ばせてみたところ、わが子は予想以上に夢中になって遊び、お風呂からあがりたくないとダダをこねるほどでした。どうやら自分が注いだ水で水車が回るという変化が楽しかったようです。子どもはこういうシンプルなものの方が、意外と夢中になるんですよね。お風呂でもプールでも使えるので、これからの時期にぴったりな付録だと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

小学館の知育雑誌 ベビーブック 1・2・3歳
2019年8月号
2019年7月1日頃発売
特大号 740円 (税込)

『ベビーブック』より