雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

つば九郎 保冷バッグ&ボトルホルダーBOOK【開封購入レビュー】

つば九郎 保冷バッグ&ボトルホルダーはどんな付録?

撮り下ろしのつば九郎がプリントされた
保冷バッグ&ボトルホルダーの豪華2点セット。

野球観戦のお供にはもちろん、ランチタイムやピクニックなどにも
ぴったりのサイズなので、毎日つば九郎と一緒に過ごせます♪

宝島チャンネルより

【保冷バッグ】
SIZE(約): H20.5×W21.5(底部)×D9cm
【ボトルホルダー】
SIZE(約): H26×底直径8cm

宝島チャンネルより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

・保冷バッグ
A5ノートが横向きで入ります。

最大容量は500mLペットボトル4本分です。

・ボトルホルダー
500mLペットボトルが1本入る大きさです。

<実測サイズ>
・保冷バッグ:タテ19.5×ヨコ30(開口部)×底面10cm
・ボトルホルダー:直径8×タテ26cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<製造国> MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

材質は保冷バッグ、ボトルホルダー共通で、表はマットなポリエステル。さらっとした触り心地で、こするとカサカサ音がします。つば九郎のデザインはプリントです。

裏はスポンジを貼り合わせたアルミフィルム。光沢と凹凸があります。スポンジの厚みは私物の付録保冷バッグと同じくらい。特に気になる臭いはありませんでした。

付録の品質はどう?

保冷バッグ・ボトルケースともに既製品には及ばない品質です。どちらも縫い目は既製品に比べて大きめ、パイピングの端にほつれや糸の飛び出しがみられました。

・保冷バッグ

・ボトルホルダー

付録を使ってみた感想は?

・保冷バッグ
持ち手:ベルトの長さは手提げにしてはやや長めで、薄着ならギリギリ肩掛けも可能です。太さは手で持っても肩にかけてもちょうど良い太さでした。

ファスナー:スムーズで引っかかりなく開閉できます。ただファスナーが短いのか端まで閉めきれず、中のパイピングが露出してしまうのが気になりました。

保冷効果:タテ8×ヨコ7cmの保冷剤1個入れて置いておいたところ、2.5時間で溶けました。保冷剤を置いた場所を外から触れると、タオルで保冷剤をくるんで触っているときと同じような、程よい冷たさ。ただ中に手を入れてみたところバッグ内にあまり冷気は感じられず、もしかしてファスナーの隙間からもれているのでは・・・と感じます。

耐荷重:3kgに近づくとバッグのつっぱりが現れるので、突っ張りなく使える重さは2.5kgまででした。

・ボトルホルダー
持ち手:穴の大きさは手を入れるのにちょうど良い幅です。丸い形状で指あたりも優しかったです。

スナップボタン:パチっと音がするボタンで、硬すぎず緩すぎずちょうど良い硬さでした。

保冷効果:タテ8×ヨコ7cmの保冷剤1個入れて置いておいたところ、3時間で溶けました。保冷剤を置いた場所はバッグ同様、外から触れると程よい冷たさがあります。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

なんとも言えないユルいつば九郎のビジュアルが、つば九郎ファンにはたまらない付録!保冷バッグもボトルホルダーも暑くなるこれからの時期にぴったりなので、普段使いはもちろん野球観戦にも活躍しそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

つば九郎 保冷バッグ&ボトルホルダーBOOK発売

発売日:2019年7月2日(火)
価格:2,376円
宝島社