雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

おともだち☆ゴールド vol.37《特別付録》レスキューバギー&ひみつライトペン【購入開封レビュー】

レスキューバギー&ひみつライトペンはどんな付録?

ほんものおもちゃ付録がついた「にんきものいっぱい」な男の子向けの増刊です。今回は「レゴ」付録第4弾となるセット「レスキューバギー」と「ひみつライトペン」の豪華ダブル付録です。

講談社BOOK倶楽部より

今回の付録は、「レゴ」ブランドの組み立て付録第4弾、「レスキューバギー」です。オフロード用の大きなタイヤを装備したバギータイプの消防車で、でこぼこ道や荒れ地、湿地、どんな危険な場所でも活躍できるパワフルさが自慢の車両です。

講談社BOOK倶楽部より

さらにもう一つ、ライトをあてると書いた文字や絵が浮かび上がる「ひみつライトペン」もつけて、ダブル付録でお届けします。

講談社BOOK倶楽部より

「ひつようなパーツは39こ!(本誌表紙より/本誌p.2より)」

手順は全部で16あり、本誌を見ながら約10分で組み立てられました。

原産国は?素材は?

■レゴ

<製造国> デンマーク、ハンガリー、メキシコ、中国、チェコ
made in DENMARK,HUNGARY,MEXICO,CHINA and the CZECH REPUBLIC
<素材表記> PP

■ひみつライトペン

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> ペン:PP 絶縁シート:PVC

電池式のようですが、電池交換はできないようです。

サイズはどれくらい?

■レゴ

交通系ICカードと同じぐらいの大きさです。

<実測サイズ>
高さ・・・6cm、ヨコ幅・・・5cm、奥行き・・・7.5cm

■ひみつライトペン

普段使っている14cmの長さのボールペンとほぼ同じです。

<実測サイズ>
高さ・・・13.5cm

付録を使ってみた感想は?

■レゴ

さあ、組み立てたレゴのレスキューバギーを使って遊びます!

バギーを運転する道がなかったので、本誌のページを使ってコロコロ。
タイやも回って、うまく動いています。

本から飛び出てきたようで、楽しい!!

■ひみつライトペン

まずは蓋をあけ、白いペン先でメモ帳に文字を書いてみました。

書いたあとは透明の字なので、なんて書いてあるのかわからないですが、ひみつライトペンのスイッチをオンにして光を当てると出ました!「ふろく」

本誌でも、ライトペンで照らすと絵や文字が浮かんできます。

■レゴとひみつライトペンのコラボレーション

本誌の中に、レゴとひみつライトペンを使った迷路のページがあります。
道をライトペンで照らしながら、レゴのレスキューバギーで進めるか確認します。
途中、ヘビが出て進めない道もありますが、無事ゴールできました!!

部屋を少し暗くして遊ぶと、薄暗いジャングル感が出て、より楽しめますよ。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

レゴが本物にまず驚き!人形付きの消防車はきっと男の子は楽しめるはず。実は私も組み立てるときから、うまくできるかな?とワクワク。できあがったら、満足!でしたので「あり!」です。
レスキューバギーは、飾っておいても可愛いですよ。私は電話の横の飾り台に置いています。

購入した付録つき雑誌/ムック

おともだち☆ゴールド vol.37

発売日:2019年7月12日(金)
価格:980円
講談社