雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

たのしい幼稚園 2019年9月号《特別付録》メイクぬりえコンパクト【開封購入レビュー】

メイクぬりえコンパクトはどんな付録?

今月号の付録は、ハートとピンクのケースがとってもかわいい、お化粧あそびができる大人気のぬりえセットです。
6色のカラーに、チップやブラシ、パフまでついていて、とっても本格的!
ほんもののアイシャドウやリップみたいにあそべます。

講談社こども倶楽部より

・パレットの中身(とじ込み付録 にこにこパークp.17より)

・ぬりえシート
プリキュアが2枚、プリンセス・リカちゃん・メルちゃんが各1枚ずつの合計5枚。両面にぬりえのデザイン入りです。本誌から切り取って使います。

・遊び方(とじ込み付録 にこにこパークp.17より)

本誌とじ込みのシール下半分が、ぬりえ遊び用のシールになっています。

原産国は?素材は?

<製造国> MADE IN CHINA

<素材表記>
絵の具:粉顔料 絵の具トレイ:アルミ 黒のパレット・透明シート:PET
チップ:ポリプロピレン パレット:ポリプロピレン パフ:ポリエステル

サイズはどれくらい?

パレットはパスポート横向きサイズと同じくらいです。

付録を使ってみた感想は?

パレットとぬりえシートを準備して、さあ、ウン十年ぶり?の塗り絵です。ぬりえシートは遊び方見本と同じ、リカちゃんをチョイスしました。

チークとアイシャドウは、どちらも同じ粉状のテクスチャー。ラメなどが入っていないのでコスメではないとわかるものの、パフやチップで取ると本物っぽい雰囲気があります。

チークとアイシャドウは粉が紙になじみにくいのか、少し紙に乗りづらく感じました。特にチークは、粉を紙に押し付けても色づく様子がなく、うまく塗れているのか判断に困りました。

シャドウはうっすらと色がついているのがわかるものの、肌と大きく色味の違うブルーでもかなり薄づき。チークの色が見えないのは、粉が紙ではなくパフに馴染んでしまっているのか?と思いましたが、単純に肌色と同系色のオレンジ色であることが原因のようです。

リップは他の絵の具に比べて、リップバームのような柔らかいテクスチャー。これもコスメに質感が似せてあり、リップブラシで取ると本物みたい!

柔らかく色づきが良いので、一番塗っている実感がありました。リップの先が太くバサっとしているので、リカちゃんの小さな口を塗るには、少しコツが必要です。

メイクが終わったら、色鉛筆で好きに色を塗って、シールを貼ったら完成!
ぬりえが久しぶりすぎて、よくわからない色合いになってしまいました・・・

完成してみると、チークやアイシャドウは薄づきのほうがバランスが良い!これで全部リップ並みに色づいていたら、ちょっとケバケバしい怖いリカちゃんになりそうですよね。そこまで計算して、あの色づきだったのか・・・とハッとさせられました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

子どもの好きなぬりえと、お化粧に憧れる女の子の気持ちを合わせたナイスな付録だと思います。絵の具とパレットも、本物のコスメっぽいリアルさとかわいさのバランスが良くて◎!ママの真似っこがしたい年頃の女の子なら、きっと夢中になるでしょう。塗り絵のボリュームも多めで、飽きずに楽しめそうなのも良かったです。

ただ、塗り絵を本誌からハサミで切り抜くのが地味に大変でした。次回があるならミシン目仕様希望です。

購入した付録つき雑誌/ムック

たのしい幼稚園 2019年9月号

発売日:2019年8月1日(木)
価格:880円
講談社