雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

russet(ラシット)真空断熱スリムタンブラーBOOK【購入開封レビュー】

russet 真空断熱スリムタンブラーはどんな付録?

飲みごろの温度6時間キープ!
“保冷”&“保温”できる
ステンレスボトル

russet真空断熱スリムタンブラーBOOK|宝島CHANNELより

サイズ:高さ208[蓋部分含む]×直径55mm
実容量:300mL
保温効力:60度以上(6時間)
保冷効力:11度以下(6時間)

russet真空断熱スリムタンブラーBOOK|宝島CHANNELより

フタ裏にはシリコン製のパッキン付き、取り外して洗えます。

表面のデザイン模様はプリントで、模様部分に光沢があり
シールのように見えます。爪で剥がれないかこすってみましたが
取れることも、傷がつくことはありませんでした。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> 本体内側:ステンレス鋼

サイズはどれくらい?

ペットボトル500mLとほぼ同じ高さです。

<実測サイズ>

高さ・・・21cm

直径・・・5.5cm

フタを開けて一番狭くなっている飲み口部分の直径・・約3cm

付録を使ってみた感想は?

氷がスムーズにポンポンと入れられず、少し焦りました。
入れた氷は長方形、四角形で厚みが2cmだったので
押し込んだり、叩いたりしてギリギリ入りましたが
3cmになると入りません。

フタの閉まり具合は、漏れ出す心配を感じないほど、
しっかりギュッと隙間なく閉まる感覚です。

中に水を入れて逆さにしたり、振り回したりしましたが
漏れ出ることはありませんでした。
既製品のボトルと変わらない密閉力です。

開け閉めする時はギュギュギュッと、水筒のフタを開け閉めする時の
独特の摩擦音がします。

フタを開ける時は、固すぎるということもなく5歳の娘でも
力を入れれば開けることができました。

飲み口部分はシリコンのような素材が施されていて
飲む際に少し独特の匂いを感じました。

<保冷実験>

氷を上まで詰め、水を中に入れて28℃の室内に放置。

4時間・・氷が全く溶けてない!少し水を飲んでみるとキンキン。

6時間・・多少、氷のかさが減ってはいたものの、まだまだ氷あり!

12時間・・氷は全部溶けていたけど、中の水はかなり冷たい。

実験中、ボトル周りに結露ができることはありませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

最初は、この量しか入らずこの値段かぁ・・と思いましたが
普段愛用しているお安いボトルと比較して
保冷力が高いことがわかりました。

愛用ボトルは1500円ほどで300mL以上入りますが
4時間後には氷も溶けてて中身もぬるくなっています。
入れられる量は少なくとも冷え冷えの飲み物が飲めるので
こちらのボトルに乗り換えちゃう!

スリムボトルなのでバッグに入れやすく、持ち運ぶのも
便利です!機能性が市販品以上で満足♪

購入した付録つき雑誌/ムック

russet真空断熱スリムタンブラーBOOK

発売日:2019年8月1日(木)
価格:2592円
宝島社