雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Marisol(マリソル)2019年9月号《特別付録》ハローキティ×Marisol×蛯原友里 HAPPY SUMMER! 保冷バッグ【購入開封レビュー】

HAPPY SUMMER! 保冷バッグはどんな付録?

500mlのペットボトルが6本入る大容量。
この大きさで、アラフォー世代が可愛く持てるネイビー×レッドの配色。

Marisol ONLINEより

ドリンク6本入れてぴったりサイズの、縦22×横22×マチ13cm。
車での長時間のドライブ時など、水分補給として車内にドリンクをストックさせておくのに便利。

Marisol ONLINEより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

A5サイズのカードケースがすっぽり入ります。

最大容量・・・500mlのペットボトル6本

<実測サイズ>
本体 タテ24.6cm ヨコ23.5cm マチ13cm
持ち手ベルト・・・40cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 本体 ポリエステル・ポリプロピレン 内側 アルミ蒸着フィルム
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

付録の生地の表面はさらっとした手触りのポリエステル素材。ツルツルとはしておらず、斜め格子状の織り目がわかります。

内側の保冷生地は、触ると厚みと弾力がありました。
保冷生地をつまんで厚みを測ると約3ミリ。手元にある100均の保冷バッグの保冷生地の厚みは約2ミリだったので厚めと言えます。

付録の品質はどう?

糸の始末や縫製に雑さが見られる付録らしい品質でした。

本体後ろにある持ち手ベルトの接合部分では、始末の糸がからまっていて綺麗とはいえない縫製でした。

開口部のファスナーは、パイピングが施されていますが縫い幅に歪みが見られます。

開口部後部のパイピングでは、縫われていない部分がありました。

 

付録を使ってみた感想は?

【開口部】
ファスナーを10回開け閉めしてみました。ファスナーとパイピングの縫製がずれていたのでひっかからないか心配でしたが、開閉はスムーズででした。
ぱかっと大きく開くので、中身を見渡せます。

【耐荷重性】
約3キロの重さで、バッグ自体は大きな歪みはありませんが、持ち手と本体の接着部が少しツレていたので、この重さまででとどめておいたほうが良さそうです。

【保冷性】
バッグに6.5×10cmの保冷剤を1個入れて、溶ける時間を確認しました。
保冷剤は約2時間半で溶け、今まで付録の保冷バッグで溶ける時間を検証したものとほぼ同じ時間です。
バッグ表面に水滴などは付かず、保冷剤がある場所はひんやりとする程度でした。

この付録、アリ?ナシ?

 

うーん・・・

紺と赤の大人の雰囲気漂う色合いは気に入ったのですが、縫製の歪みや糸の始末が気になるので「うーん」です。本誌と合わせて1000円に近いお値段なのに、この付録の品質ではちょっと悲しい。

とはいうものの、この大きさ結構入るので、凍ったお茶やジュースを入れて大好きな野球観戦に持っていきたいと思います!

購入した付録つき雑誌/ムック

Marisol 2019年9月号

発売日:2019年8月7日(水)
価格:980円
集英社