雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

Coleman BRAND BOOK RED ver.(コールマン ブランド ブック レッドバージョン)【購入開封レビュー】

Coleman BRAND BOOK RED ver.はどんな付録?

信頼のアウトドアブランド・コールマンから、
待望のグッズ付きオフィシャルブック
第2弾が登場!

Coleman BRAND BOOK RED ver.│宝島チャンネルより

サイズ(約)
リュック:タテ40×ヨコ26×マチ12cm(すべて最大)
ショルダーストラップの長さ84cm(最長)
カラビナ:タテ4×ヨコ1.5cm(すべて最大)

Coleman BRAND BOOK RED ver.│宝島チャンネルより

色違いの「ホワイトバージョン」と
「モスグリーンバージョン」も同時発売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体はA4縦も余裕で入るサイズ感です。
内ポケットB7、外ポケットB5サイズ。
両サイドのポケットは500mLが1本入ります。

最大容量は2Lペットボトルが3本でした。

<実測サイズ>

リュック・・・縦 40cm×横 25cm×マチ 13cm

ショルダーストラップ・・・調節可能、最短 42cm×最長 82cm

カラビナ・・・縦 5cm×幅 2.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

■リュック・・・ポリエステル、合金、POM
■カラビナ・・・合金、鉄

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ポリエステル素材のツルツルとしたサテン生地で
とても柔らかい薄手の生地です。

「Coleman」のロゴは刺繍で
鮮やかな赤で発色良しです。

内布は光沢があるしっとりとした
ポリエステル生地。

付録の品質はどう?

表地のファスナーや
全体の縫い目幅は一定でした。
ミシン糸の飛び出しなどもありません。

内側はパイピング箇所から
内布の端が大きく飛び出していました。

裁縫品質は既製品より
やや劣ります。

付録を使ってみた感想は?

2Lペットボトル×3本を入れて
持ち上げてみたところ
生地自体がとても柔らかいので
形は崩れ、ショルダーベルトの
縫い付け部分は伸びてしまい
縫い糸が見えてしまいました。

5~6kgの重さを背負うのは
難しく、耐荷重は3kgほどが限界値。
ショルダーベルトはスポンジが
入っていますが、生地が薄いので
重さもダイレクトに感じます。

リュック本体、かなりコンパクトに
たたむことできました。
簡単にクルクル丸めて、A4サイズほどに。
しっかり丁寧にたためば
もっとコンパクトになり
ポケット収納もできます。

ファスナーは引っかかることはありませんが
なめらかというよりは少し重みがあり
力が少し必要な印象です。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

機能性や丈夫さは既製品と比べると
劣るかなぁ~。

サイドポケットのゴム部分や
ロゴの刺繍、ファスナー引手の紐仕様など
本格的な部分もあるのですが
本体生地の薄さやショルダーベルトの
頼りなさもあり。
コンパクトにたためるので
メインというよりは
サブリュック的な使い方ができそうです。

カラビナは可愛いすぎて
かなり気に入りました!

購入した付録つき雑誌/ムック

Coleman BRAND BOOK RED ver.

発売日:2019年8月3日(土)
価格:本体1,890円+税
宝島社