雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】otona MUSE オトナミューズ 11月号 付録 ロペ マドモアゼル スタイリスト金子綾さん監修 大人のポーチ2個セット

購入した雑誌/ムック

<雑誌>     otona MUSE オトナミューズ 11月号
<発売日> 2018年9月28日
<出版社> 宝島社
<価格>  920円

<コラボブランド> ROPE’ mademoiselle ロペ マドモアゼル

どんな付録?

オトナミューズ11月号の付録は、ロペ マドモアゼルの大人ポーチです。
人気スタイリスト金子綾さん監修による、フロントポケット付きのブラックとミニサイズの
レオパード柄のポーチの豪華2個セット!
ともに大人っぽいデザインで、ゴールド刺繍のブランドロゴが入っています。

大きさは?

・ブラック
サイズ:タテ14.5×ヨコ22.5×マチ9.5cm
重さ:72g
・レオパード
サイズ:タテ11×ヨコ17×マチ5cm
重さ:52g

素材は?使用成分は?

素材:綿ポリエステル混紡裏PVC貼り、PVC
におい:ブラックとレオパードの内側に生地特有のニオイあり

MADE IN CHINA

購入した感想は・・・

生地は綿ポリエステル混紡裏PVC貼りです。硬めでしっかりしています。
どちらのポーチもマチが広いので、中に物を入れなくてもしっかり自立します。
表面のポケットはマチがないので、化粧品のサンプルなどを入れるとよさそう。

内側はツルツルなので、汚れが付きにくいです。生地特有のにおいがします。

ポーチの裏面はこんな感じ。とてもシンプルなデザインです。

ポーチの表面上部にブランドロゴがゴールドで刺繍されています。

ポーチには裏地がないので、刺繍の裏側が丸見えです。糸のほつれが少し気になりました。
レオパードのポーチはブラックのポーチより一回り小さいので、ブラックのポーチの中に収納できます。

ブラックのポーチのファスナーは開閉がスムーズですが、レオパードのポーチはファスナーが硬く、
途中で止まってしまうことが多いです。不良品かもですね。

ブラックのポーチは収納力が高く、コスメなどをたくさん収納できます。
丸めた状態のフェイスタオルが2枚入りました。

ブラックのポーチは中が見えづらい作りなので、下着を入れることもできますね。

レオパードのポーチも収納力が高めです。長さのあるメイクブラシも入れることができました。

中にコスメなどをたくさん入れてファスナーを閉じました。コンパクトに収納できるので、
持ち運びにピッタリです。

糸のほつれやファスナーの硬さが気になりましたが、付録にしてはクオリティが高いと思います。
どちらのポーチもシンプルなデザインで収納力が高く、使いやすいです。

お得度メーター

今回の付録が付いて920円は微妙ですね。お得感はあまりありません。

付録フォトギャラリー

次号付録予告

オトナミューズ12月号の付録は、JILLSTUART(ジルスチュアート)のモコモコポーチ&ロゴトートです。