雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

ELLE JAPON(エル・ジャポン)2018年11月号 FG MOOK 《特別付録》 デシグアル スカーフバッグ

購入した雑誌/ムック

発売日:2018年9月28日
ハースト婦人画報社
ELLE JAPON(エル・ジャポン)2018年11月号 FG MOOK 780円(税込)

《特別付録》
デシグアル スカーフバッグ

どんな付録?

スペインの人気ファッションブランド、デシグアルのプリントスカーフをエルジャポン特注でバッグに仕上げました。
フォークロア風かつオリエンタルな雰囲気で2柄2色の4パターンのデザイン。
ストラップに結びつけてバッグに、取り外してスカーフにと2wayで使える優れものです。

大きさは?

(実寸)

サイズ:縦40cm、横40cm
持ち手長さ16cm、幅1.5cm
 
重さ:55g

素材は?

スカーフ:ポリエステル

持ち手:PVC、鉄

匂い:なし

コラボブランド:Desigual(デシグアル)

MADE IN CHINA

購入した感想は?

いつも行っている某大型書店で店頭販売がなかったので急いでオンライン購入しました。
予約の時点で完売が多数あったため入手できてとてもラッキーです。

デシグアルのプレフォールコレクションのプリント柄が施された今回のスカーフ。
素材は、ポリエステル100%。サテンの光沢とツルツルとした手触りで生地自体は少し硬いかなという感じです。

スカーフの柄は、フォークロア風とオリエンタル風のオリジナルプリント。それぞれが2色のプリントで4パターンが組み合わさったカラフルかつ高級感のあるデザインです。
ディテールは新作コレクションでも注目の馬と花模様をメインに描かれています。
スカーフ好きな私にはこの個性的なデザインと光沢感はかなり好みです。

持ち手のストラップはベージュの合皮素材で、細いフォルムですがとても柔らかく持ちやすいです。
スカーフを金具に結びつけてある仕組みになっているので、このストラップを外せば、スカーフとして使えるという訳。

スカーフの結び方は説明書が付いているので安心です。
とても簡単ですが、結び目は固く外れる心配はないです。

裏面は無地で柄が透けています。
サイドになる部分は角を結んでいるのでバッグにすると巾着のようなフォルムになります。

B5サイズのノートは入りますが、財布に携帯、小さなポーチなど必要最低限の物を入れるのにちょうどいいかなという感じです。
それらを入れて持ち上げてみるとたわみとともに底の沈みが顕著に出ました。
あまり重いものは入れられませんね。

スカーフとして使う場合はひと縛りがちょうど良いです。
とても存在感があるのでシンプルな洋服でもアクセントにできていいですね。
バンダナ風などヘアアクセとしても可愛いかも。

手持ちや肩がけの時はあえて柄オン柄でのコーディネートもかっこいいですね。
寒くなってきたのでニットのアウターと合わせて使ってみようと思います。

お得度メーター

店頭になかった時はあぁ入手できないかもと思ったほど欲しかった今回の付録。
片面プリントと生地の質は少し気になるけれど、通常6000円ほどのデシグアルのスカーフ柄をゲットできたのだから大満足。
スカーフバッグの初心者にもおすすめです。

付録フォトギャラリー

次号予告

次号12月号は、10/26(水)発売です。
付録は、ジェラートピケの心地いいタンクトップ です。