雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

renoma PARIS SHOULDER BAG BOOK(レノマパリス ショルダーバッグブック)【購入開封レビュー】

レノマパリス ショルダーバッグブックはどんな付録?

スペシャルアイテムはレノマのロゴが全面に
モノグラム風にプリントされたショルダーバッグ。

ユニセックスに使えるアイテムです。

宝島チャンネル

SIZE(約):H21×W14.5×D5cm

宝島チャンネル

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

<サイズ>

・本体・・・B6サイズがタテ向きに収納できました。

・前ポケット・・・タテ向きハガキサイズが入りました。

<容量>

・本体・・・500mlのペットボトルが2本収容できました。

・前ポケット・・・フェイスタオルが1枚収納可能です。

<実測サイズ>

本体:タテ22.5cm ヨコ16cm 底面7.5×16cm ポケット16×16cm

ショルダーストラップ・・・最短72cm/最長129cm※金具含む

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>ポリエステル裏PVC貼り

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はすべすべとした触り心地でふっくらしています。柔らかな光沢があり、目地が細かいポリエステル素材でした。

やや薄手の表地ですが、裏側はビニール加工が施されているためパリっと固いです。

裏地はシャカシャカとした薄いポリエステルでした。

付録の品質はどう?

ミシン目は4mm。既製品と比較すると少し粗いです。

よーく見ると縫い目がガタついている箇所がありました。

本体一番後ろのみ、パイピングコードが入っていないためか、形がいびつになっていたり、ツレていたりする部分がありました。

縫製はやや雑ですが、ムックと思えば十分なレベルだと思います。

付録を使ってみた感想は?

ファスナーは快適

持ち手2.5cmで持ち手を指でしっかりつまめました。

バックにはパイピングコードが入ってるため、片手でスムーズに開け閉めが可能です。ファスナーの開閉を20回繰り返しましたが一度もひっかかりませんでした。

物の取り出しやすさ

カバン本体に手を入れると、手が完全に隠れてしまうぐらい深さがあります。さらに裏地が黒色のため、奥にある小物が探しにくく取りにくいです。

一方で、長財布+500mlのペットボトルはカバンにタテ向きにぴったり収納でき、スッと取り出しやすく丁度良いサイズ感でした。

ショルダーストラップ

幅3cmと太さがあるストラップ。肌当たりは優しいです。

身長155cmの私がストラップを最長にして斜めがけした場合、バッグ開口部が腰骨下の位置に来ました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

ペットボトル+長財布が取り出しやすい大きさ、スマホやハンカチなどの小物は前ポケットに入れられるので、ちょっとしたお出かけに便利で「アリ!」

形のゆがみやミシン目の粗さはありますが、生地の質感、ファスナーの開閉のしやすさ、デザインなど総合的にみると個人的には付録以上の価値を感じました。

購入した付録つき雑誌/ムック

renoma PARIS SHOULDER BAG BOOK

発売日:2019年9月18日(水)
価格:2280円+税
宝島社