雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

GLOW(グロー)2019年11月号《特別付録》大人の小顔完璧メイク5点セット【購入開封レビュー】

大人の小顔完璧メイク5点セットはどんな付録?

小顔の魔術師 小田切ヒロ監修第4弾!

大人の小顔
完璧メイク5点セット

GLOW(グロー)│宝島社より

ブラシ&チップ付き
9色パレット
サイズ:縦7×横11cm

GLOW(グロー)│宝島社より

【9色パレットの内容】

  1. アイシャドウ&チーク
  2. アイシャドウ&チーク
  3. アイシャドウ&チーク
  4. フェイスパウダー
  5. チーク
  6. チーク
  7. アイシャドウ&アイブロウ
  8. アイシャドウ&アイブロウ
  9. アイシャドウ&アイブロウ

原産国は?成分は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録ではどれくらいの容量入り?

<容量>

アイシャドウ・チーク(3色、1・2・3番):各0.6g

フェイスパウダー(4番):3g

チーク(5・6番):各1g

アイシャドウ・アイブロウ(7・8・9番):各0.8g

ハイライト容量:3g

ローライト容量:3g

ミニリップ(ブラウンレッド)容量:1.6g

ミニリップ(オレンジブラウン)容量:1.6g

付録を試してみた感想は?

【9色パレット】

・アイシャドウ&チーク(1・2・3番)

各色を指にとり、一筆で腕に伸ばしてみました。

3色とも、ひと塗りでスッと伸びて発色も強め。

テクスチャーはぬるっとしたオイリーな感触ですが、伸ばした瞬間に不思議とベタつくことはなくサラッとお肌に密着しました。

こちらの3色はツヤ系アイシャドウでグラデーションもしやすかったです。チークだとベッタリと発色するので、薄づけで伸ばして使うのがおすすめですね。

・フェイスパウダー(4番)

本来はブラシを使用するかと思いますが、今回は指で塗ってみました。

真っ白で、サラサラな感触は白チョークを触った後に似ています。かなり白いので浮くのでは・・と心配に。

そのまま腕にのせると、白さが残りましたが指でそのまま伸ばすと白さも消えてサラサラの肌触りに変化しました。

変に光沢が出てしまったり、白くなってしまったりすることもなく自然に肌となじみました。

・チーク(5・6番)

チークも指でとって、腕に塗ってみました。少し伸びにくかったので、2回ほど指で伸ばした画像です。

こちらも1・2・3番と同じ、オイリーな感触ですが発色は弱め。

チークをのせたところが一番発色するので、チークとして使用するならポンポンと数か所にのせて伸ばす感じですね。

クリームチークとは、また違うテクスチャーなので使いこなすには慣れがいるかな?と感じました。

・アイシャドウ&アイブロウ(7・8・9番)

パウダー系の3色で、8番と9番はキラッキラのラメ入りです。どちらも1度塗りで腕に伸ばしてみました。

7番は薄い発色、アイブロウに使いやすい薄づき感です。8番と9番は発色も濃くて、ラメも輝きがすごいです。

そして伸びがとても良くてびっくり。どこまでも塗り続けられる!というと大げさですが、それぐらい伸ばしやすくて発色もしっかり続きます。

・ハイライト

直接、腕に数回塗って指先で伸ばしてみました。

固形タイプのハイライトで、見た目はリップのような潤い感とキラキラのラメが目立ちます。

意外と薄づきなので、2往復ほど塗ってこの画像の明るさになりました。

これからさらに伸ばすと、お肌になじんで薄くなったのでハイライト初心者さんや、くっきりと陰影をつけずにナチュラルさを出したい方にはぴったりのハイライトだと感じました。

筆者はハイライト命!のテカテカメイクが大好きなので、鼻の上や目の下にグリグリ塗って濃いめのハイライトとしても使えました。

・ローライト

同じく固形タイプのローライトは見た目はツヤがありますが、肌にのせるとクレヨンのような質感でした。

濃いめの発色で、ローライト初心者の筆者は慌てましたが指で伸ばすと、しっかりと肌になじんで影を調整しながら作ることができました。

・リップ(A、オレンジブラウン)

見た目はつややかでしたが、塗ってみるとかなりマットなテクスチャー。

伸びが弱いので、実際に唇に塗ってみるとリップが唇に引っかかる感じでちょっと塗りにくかったです。

オレンジカラーが強め。ツヤ感は全くなしなので、ぼってり系の唇になります。

・リップ(B、ブラウンレッド)

リップAと同じく、クレヨンのような質感でこちらも伸びはイマイチ。

色味は見た目に反してレッドカラーがやや強い印象で唇に塗ると、程よくブラウンと混ざった大人っぽい色味に仕上がりました。

こちらはリップAよりかは若干ツヤがあるかな?という感じ。

・ブラシ&チップ&ミラー

ミラーは歪みも傷もなく、ちょうど顔半分が映るサイズ感でした。目元などのお直しの際に使いやすい大きさ。

ブラシはまつ毛ほどの細さの毛で、ふさふさでした。やや硬さというかコシがあるものの、肌触りは柔らかくて気持ち良いです。

チップはかなり硬めで、弾力性があるスポンジでした。使い心地は可もなく不可もなく・・普通ですね。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

9色パレットはテクスチャーの扱いが少し難しいかな~と感じつつも、これからの季節に合いそうな落ち着いたカラーバリエーションで満足しました。

ハイライト&ローライトは◎!塗り心地、発色の調整も使いやすさバツグンなので、メイクの陰影をやってみたいけど不安という方や、使い慣れていない方におすすめしたいですね。

リップは、子ども用リップ感が強くて筆者的にイマイチでした。チープな感じが否めないかな?

でもパレット+ハイライト+ローライトがお得感ありで大満足の付録でした!

購入した付録つき雑誌/ムック

GLOW 2019年11月号

発売日:2019年9月28日(土)
宝島社

付録違いの2019年11月号増刊も同時発売です。