雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

coen(コーエン)2019 AUTUMN/WINTER COLLECTION BOOK BEIGE【購入開封レビュー】

2WAYトートバッグ(ベージュ)はどんな付録?

人気トートの本誌限定デザインが登場。
シンプルな色とデザインはファッションを選ばず、男女問わずに使いやすいアイテム。
手持ちもできる2WAY仕様。コーエンベアのチャームつき。

宝島チャンネルより

SIZE(約)W40.5×H27.5×D9cm
チャーム8cm

宝島チャンネルより

色違いのピンクもTSUTAYA限定で同時発売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

トート・・・B5ノート見開き(B4ヨコ相当)サイズ

内ポケット・・・A6ノートタテ向き

最大容量は1.5Lペットボトル5本分です。

チャーム・・・全長約9cm

<実測サイズ>
トート:タテ28.5×ヨコ39.5×底面10cm
ショルダーベルト・・・全長84.5cm
チャーム(クマの部分のみ):タテ5.4×ヨコ3.8cm

公式情報と大きな誤差はありませんでした。

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 綿とポリエステルの混紡、合金

<製造国> MADE IN CHINA

トートのみ:付録素材を見た、触れた感じは?

バッグは裏地がなく、両面ともキャンバス地。中厚地でざらっとした肌ざわりです。同じ厚みの私物コットントートに比較するとパリッとしていて硬めの生地とはいえ、支えなしで立つほどのハリはありません。

ロゴはバッグの中央に黒一色でプリントされたシンプルなデザイン。ピンクのほうは白一色です。

裏地はない仕様なものの、ピンクのほうは内側が白で表と違う色でした。どちらもトートの中に特に気になる臭いはありません。

ピンクのみ、ショルダーベルトと持ち手の裏にトートの生地とは異なるテープが縫い合わせてありました。

トートのみ:付録の品質はどう?

どちらも縫い目は4mmと既製バッグよりやや大きめなものの、歪みなく縫われ糸の飛び出しもありません。ほぼ既製品並みのきれいな仕上がりです。

付録を使ってみた感想は?

・トート
身長161cmの私がななめ掛けすると、へそのやや上が開口が来て短め。ただ開口の位置が高い分、バッグとの距離が短くなり底に手が届きやすいのはメリットです。ワンショルダーだと腰骨に開口が来るので、ななめ掛けよりちょうど良く感じました。

ちなみにピンクのほうは、ショルダーベルトと持ち手の裏に柔らかな質感のテープが縫い合わされていることで、ベージュに比べると肌当たりが柔らかかったです。

開口は大きく、内ポケットも手がすっぽり入るサイズ感で中身の取り出しがスムーズ。スナップボタンも固すぎず緩すぎず、ちょうど良い硬さでした。

耐荷重は6kgまでで、バッグに突っ張りが出にくく、太めのベルトのおかげで重い荷物も安定して持てます。持ち手もショルダーも生地と太さが同じなので、耐荷重は変わりません。

・チャーム
金属製のメタルチャームは、裏にcoenのロゴ入り。厚さは1mmと数字だけ聞くと薄く感じるものの、曲げようと両手で思いっきり力をかけてもビクともしない硬さ。少々のことでは曲がらない強度があります。

公式写真のようにトートにチャームをつけてみたところ、かわいいけれど付けるのが思ったより大変。

二重リングが思ったより硬く開きにくいことと、持ち手の太さが約3mmで二重リングの内寸が約2.5mmと差があることが原因に思います。個人的には無理にバッグにつけず、付けやすいものに使いたいと思いました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

定番カラーのベージュは、ナチュラル&シンプルでいろんなファッションに合わせやすく使いやすい!ピンクはパッケージのものより落ち着きがあるくすみピンクで、派手すぎず大人でも使いやすい色合いなのが良かったです。

ノートや書類も持ち運べるA4サイズ対応や、シチュエーションに合わせて使いわけできる2way仕様なのも便利。コーエンベアのチャームとセットで使うなどのアレンジも可能で、使い勝手の良いトートだと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

coen 2019 AUTUMN/WINTER COLLECTION BOOK BEIGE

発売日:2019年10月7日(月)
価格:1,780円+税
宝島社