雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【発売前レビュー】sweet(スウィート)2020年1月号《特別付録》LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)マルチボックス

2019年12月12日(木)発売のsweet(スウィート)2020年1月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」でご紹介します。

※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。

LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)マルチボックスはどんな付録?

ランバンオンブルー特製の、キャンバス素材の大きくて丈夫なマルチボックス。毎日使うスキンケア、化粧品などが全て入っちゃうビッグサイズでとっても便利!

宝島チャンネルより

付録違いの2020年1月号増刊も同時発売です。
※増刊はセブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売

届いた箱のサイズはA4より短辺が少し長いサイズ。

ボックスは平たい状態で入っていました。

ボックスは仕切り付き。ボックス内の面ファスナーに貼り付けることで、好きな位置に仕切りをつけられます。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

ボックス・・・B6ノート縦向き

メッシュポケット・・・A6ノート横向き

<実測サイズ>
タテ18×ヨコ16×底面14.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、綿

<製造国> MADE IN CHINA


付録素材を見た、触れた感じは?

表はキャンバス風の綿。少し凹凸を感じる、ざらっとした質感です。表地と裏地の間にスポンジ?のような芯材が入っているのか、少しふわっとしています。芯材のおかげでハリがあり、自立させたときの形がきれいです。

金のブランドロゴは転写プリントで、プリント部分のみつるっとしています。

裏地は薄手のポリエステル。柔らかさとなめらかさがありながら、付録でよく見る裏地ポリエステルに比べると、やや厚みがあるように感じます。

ボックスの中は特に気になる臭いはありませんでした。

付録の品質はどう?

縫い目の幅は3mmと細かく、変形や歪みはありません。フタの一部に糸の飛び出しが1箇所見られたのみでした。

ただよく見ると、正面のロゴが中央からやや右寄りに印刷されていることが発覚。(写真のファスナー引き手位置が、だいたいボックスの中央になります)

縫製だけを見るとほぼ既製品並みなものの、ロゴの印刷のおかげで一気に付録らしい仕上がり判定になってしまいました。

付録を使ってみた感想は?

・開口
フタ全体がパカっと開くので、中身が一望でき見やすいです。中身の出し入れもスムーズに行えます。

・ポケット
メッシュなので中に何が入っているかすぐわかるのが良いです。ただ、ポケットにファスナーなどの留め具がないので、フタを倒すと中身が落ちてしまいます。この位置のポケットにはファスナーがないと、少し使いにくいと感じました。

・仕切り
仕切りは2枚あることで、2つか3つに仕切ることができます。中身に合わせて仕切りの枚数を変えたり、好きな位置につけられるのが便利です。

仕切りは板状の芯材入りで、しっかり中身を支えてくれる頼もしさがあります。面ファスナーの接着力も強く、仕切りに500mLペットボトルを立てかけて負荷をかけてもはがれない程度の強度がありました。

・ファスナー
スムーズでなめらかな動きです。ラウンドカーブのところだけ、パイピングが噛まないように注意して動かせば、角で動きが鈍ることなくスムーズに動かせます。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

今回のような形状のポーチ付録を見るたびに、いつも「仕切りがあればもっと便利なのに・・・」と思っていましたが、ついに夢が叶いました!よって「アリ!」です。仕切りがあると整頓がしやすいことに加え、中身の横倒れが防げるので、グッと使いやすくなりました。

個人的には今回のボックスは生地感も好み。表地のキャンバス地も合皮より好きだし、裏地も少し厚めで高級感があって良かったです。唯一ロゴプリントのズレが惜しかったですが、それを差し引いてもお得な付録だと思います。

以上、sweet(スウィート)2020年1月号《特別付録》LANVIN en Bleu(ランバンオンブルー)マルチボックスのご紹介でした。

sweet 2020年1月号

発売日:2019年12月12日(木)
価格:979円
宝島社