雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

eclat(エクラ)2020年1月号《特別付録》eclat×山本容子2020「詩と物語」の銅版画カレンダー【購入開封レビュー】

eclat×山本容子2020「詩と物語」の銅版画カレンダーはどんな付録?

昨年大好評だったエクラオリジナルカレンダーが今年も特別付録として登場!
éclat×山本容子2009 銅版画 旅のカレンダー「Bon voyage」。壁掛け、卓上用としてもお使いいただけます。

山本容子美術館より

19世紀半ばから1960年までの旅ってどんな旅?気球に乗ったり、ラクダに揺られたり・・・時代と文化が織りなす時間旅行をお楽しみ下さい。

山本容子美術館より

原産国は?素材は?

特に記載はありませんでした。

サイズはどれくらい?

カレンダーを広げるとB4のカードケースより少し大きいぐらいのタテサイズになります。

<実測サイズ>開いた場合
タテ・・・40cm ヨコ・・・19cm

付録を使ってみた感想は?

カレンダーの枚数は14枚。2020年の1月~12月まで毎月めくる様式で、各月で画が違います。
最後のページは山本容子さんと、12カ月の絵についての説明やサイズ紹介になっています。

各月の日付の1マスの大きさは、1円玉くらい。小さめの字で予定は書き込めます。

また、各月のカレンダーに使われている画の説明が下部に書かれています。

私が毎月の絵の中で気に入ったのは、4月の絵。吉本ばななさんが書いた「TUGUMI」の表紙のカバーの絵で、山本容子さんが描いたのを知らなかったので驚きました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

エクラの付録は、2020年の壁掛けカレンダーをまだ買っていなかったら「あり!」です。
ちょっと大人な雰囲気漂うカレンダーは、どんな部屋にもマッチしそう。とくに若い世代というより、おちついたアラフォー以降なら、このステキな画柄を気に入るのでは?!
このカレンダーと同じ銅版画が現在発売されているので、お得感もあります。私はどの部屋にこのカレンダーを貼ろうかな・・と、ぴったりの場所を探し中です。

購入した付録つき雑誌/ムック

eclat 2020年1月号

発売日:2019年11月30日(土)
集英社