雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

CUNE(R) (キューン)BACKPACK BOOK【購入開封レビュー】

CUNE(R)BACKPACKはどんな付録?

ウサギワッペン付きバックパック
男女兼用OK! どんなコーデにも合うのがうれしい、シンプルなバックパックをお届け。

宝島CHANNELより

Tシャツやランチボックス、長財布やタンブラーなどもラクラク入る!
SIZE(約):H41.5×W30×D12cm

宝島CHANNELより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグパック本体:B4カードケースがタテにすっぽり入りますが、上部の両端はカーブに沿って軽く折り曲がります。

バックパック中ポケット:A4サイズのカードケースがすっぽり入りました。

前ポケット:B6サイズのカードケースが入ります。

サイドポケット:500mlのペットボトルが上部は出ますが入りました。スマートフォン(15×7cm)はすっぽり入ります。

最大容量:2リットルのペットボトル5本

<実測サイズ>
バックパック本体 タテ40cm ヨコ30.5cm マチ11cm 内ポケット30×28cm サイドポケット17.5cm×13cm
前ポケット タテ20.5cm ヨコ24cm マチ3.5cm
ショルダーベルト・・・最短46cm 最長85cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り、ポリエステル、合金、POM
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バックパックの表地は、サラサラとした手触り。内側がPVC加工されているため、張りがあります。高校生がよく持っているバックパックの中でツルリとした素材ではなく、スポーツバッグのようなサラリとした素材と同じです。

ワッペンのうさぎの顔部分は毛足があるぬいぐるみのような素材。さわるとフカフカとして気持ちいです。

裏はPVC加工されている素材で、しっとりとした手触り。しなやかな張りが感じられます。

ショルダーベルトは本体と同じ素材で厚みが5mmあり、手触りはフカフカとしています。調節するアジャスターには「CUNEのぶひん」というプリントが入っていました。

付録の品質はどう?

ミシン目は揃い、まっすぐに縫われ歪みなく、既製品同様の仕上がりといえます。

1カ所気になった点は、開口部の背中側パイピング裏部分。縫い糸やパイピングなどがガタガタとした縫い目になっています。

付録を使ってみた感想は?

開口部
パカッと大きく開く開口部は、中までしっかりと見渡せます。また、ファスナーは10回連続で開け閉めしましたが、ひっかかることはありませんでした。

サイズ感
161cmの身長でお尻上あたりに底部がくるようにショルダーベルトを調節すると、バックパック上部は脇の下ぐらいになりました。背負った感覚では、私には少し大きめに見えます。

耐水性
手触りがしっかりとした素材だったので、水がかかってもはじくかもしれないと思い、バッグ表面と内側に水をかけてみました。
結果、表側は水滴部分と沁み込んでいる部分がありましたが、中まで濡れることなく湿っている感がある程度。タオルで拭くと水滴も綺麗になくなり、すぐに乾きました。

内側は、しっかり水をはじいて、沁み込むこともなくタオルで拭くとキレイに水分が取れました。

耐荷重性
約8キロの物を入れてみると、ショルダーと本体の接続部分が少し伸びてきていましたので、これ以上重いものは様子を見ながら入れたほうがよさそうです。

匂い
バックパックの中に顔を入れると、付録のカバン特有の酸っぱいような匂いがしますが、外側はほのかに匂う程度で気になりません。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

うさぎのワッペンが可愛くしっかりとした素材と作りのバックパックは「あり!」。
一目見て「これ、いい!」と気に入りました。ショルダー部分に厚みがあり肩に食い込まない点や、少し濡れても拭けば大丈夫という点、ポケットがヨコと前、内側にもあり、便利に使える点がたくさんあって花丸です。

私自身、ウォーキングをする際にバックパックをかついで行きたかったので、これを使おうかなと思案中。というのも、うさぎのワッペンは可愛すぎるのかもしれない・・。我が家の女子高生が使うと可愛くていいのかも。年齢と使い良さのはざまでしばらく悩みたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

CUNE(R) BACKPACK BOOK

発売日:2019年12月19日(木)
価格:1980円+税
宝島社