雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

GLOW(グロー)2020年2月号《特別付録》Y’s(ワイズ)のマナーバッグ【購入開封レビュー】

 

Y’s(ワイズ)のマナーバッグはどんな付録?

きちんとシーンで大活躍!

Y’s
[ワイズ] マナーバッグ

GLOW(グロー)│宝島社より

サイズ(約):縦38×横29×マチ13cm

GLOW(グロー)│宝島社より

▼内側と外側にポケットあり、それぞれの収納できる大きさ

  • 内側2ポケット=A7とB7が縦向き
  • 外側ファスナーポケット=A5横向き

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

マナーバッグ本体はB4サイズ縦と同じ大きさ、収納もB4が縦にぴったり収まりました。

最大容量は2Lペットボトルが縦に3本です。

<実測サイズ>

マナーバッグ・・・縦 37cm×横 28cm×マチ 10cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC、ポリエステル、ポリエステル裏PVC張り

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ表地は切り替え仕様で、上部はサラサラとしたポリエステル素材の目地が細かいツヤのある生地。

バッグ下部と持ち手、バッグ内側上部がレザー調生地になっています。生地はシワ加工が施されていました。

「Y’s」のロゴはレザー生地の中央に型押しされていて、かなり小ぶりです。

内布はシャリ感があるポリエステル生地、裏PVC張りでバッグ全体にコシのある硬さがあります。

厚手の生地で、空の状態でもしっかりと自立しました。

付録の品質はどう?

バッグは外縫いで、ミシン目3mm幅で一定にまっすぐ縫われており、生地のズレもなくとてもキレイです。

サイドから見たマチ部分もキレイなカーブを描いています。

画像は中から生地を押し出しているのですが、しっかり三角マチが縫い込まれています。

底部分も歪みなどもなくまっすぐで、既製品に劣らない高品質さです。

付録を使ってみた感想は?

マナーバッグということでB4も縦にすっぽりと収まり、ずっしりと硬さがある生地によって書類や封筒などがヨレて曲がる心配もありませんでした。

大事な書類を折り曲げずに入れられる、という点は問題なくクリアです。

内ポケットは筆記具を入れたら、少し深さが足りなかったので少し残念。ハンカチやポケットティッシュなどがちょうど良く収納できました。

子どもを持つ筆者としては入学式や説明会での使用を考えて、スリッパ等の履物を入れられるかも気になりましたが、2Lペットボトルが入る幅なので履物も余裕で収納できました。

開口も狭苦しくなく、片手でもガバッと開くので出し入れもスムーズ。

サイドポケットは500mLペットボトルも収まるサイズ感で、スマホやデジカメもスッと収納できて出し入れも問題ありません。

持ち手はやや長め、肩にかけた際にバッグ開口はちょうど胸の辺りにきました。バッグの中を見下ろすような目線になるので、縦長の中身もしっかり見渡すことができました。

そして持ち手の縫い付け部分は、縫い代をかなり多めにとって縫い込まれていて丈夫さを実感。あまり重い物は入れないかもしれないのですが、6kg(2L×3本)で持ち上げてみても、ビクともしない立派な持ち手でした。

折りたたんでクラッチバッグのような使い方もできるということで、実際にたたんでみました。

しっかりと丈夫で硬さがありますが、切り替えの部分から画像のようにキレイに折りたためました。

持ち手の居場所に少し戸惑いますが、かなりスマートでこれはこれでオシャレ。

何より、保管する時にコンパクトに収納できるなぁ~と感じました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

箱から出した瞬間に、バッグの“しっかり感”がすぐにわかりました。

キレイな裁縫、シンプルな作り、切り替えデザイン、使い勝手すべてにおいて文句なし!(笑)

生地もレザー調が使われているし、ロゴも型押しでかなり高見えします。1000円ちょっとの付録とは思えないクオリティで驚きました。

ひとつは持っておきたいシンプルなマナーバッグとしてかなり使えるでしょう!

安っぽさを感じさせない、しっかり「きちんと」感がある優秀付録ですね。

購入した付録つき雑誌/ムック

GLOW 2020年2月号

発売日:2019年12月26日(木)
宝島社

付録違いの2020年2月号増刊も同時発売です。