雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

BE-PAL(ビーパル)2020年2月号≪特別付録≫コールマン”あったか”ブランケット【購入開封レビュー】

コールマン”あったか”ブランケットはどんな付録?

「昨年、瞬く間に売り切れ店が続出した、コールマンコラボのブランケット号。本誌付録史上最高の「厚さ」「暖かさ」「やわらかさ」を謳った大人気付録が、パワーアップして帰ってきました!サイズをひと回り大きくし、毛足もより長く、暖かさも肌触りも超絶進化。ボタン&ループで、外出時には、肩掛けとして、室内ではひざ掛けに。付録の域は、とうに越えたと、自信をもってお届けいたします!(本誌 p.8より)」

使い方ですが、写真ではこのように使っています。
小さいお子様ならすっぽりとくるまって寒さをしのいだり、大人なら肩掛け、ひざ掛けにして使用できます。
やわらかくて暖かいので、アウトドアシーンにも活躍しそうです。

パッケージはこれです。しっかりと梱包されておりました。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記>

本体 ポリエステル
ボタン ポリプロピレン
ループ PVC

手触りはやわらかく、暖かいです!そして薄くて軽いです。

サイズはどれくらい?

 

<実測サイズ>

タテ・・・65cm

ヨコ・・・84.5cm

重さ・・・109g

上にのせてあるのは50㎝の竹定規です。

 

<ボタン・ループサイズ>

ボタン・・・直径1.8㎝

ループ・・・2㎝

問題なくボタンにループが通りました。

ループは、引っ張ってみたところ、しっかりとつけられており、外れることもなさそうです。

ミシンの縫い目も、あまり目立つことはなく、生地に馴染んでいます。糸が飛び出たりしていることもありません。

付録を使ってみた感想は?

第一印象は、すみません、あまりいい印象ではありませんでした。

なにせ、「あったかブランケット」と銘打っているにもかかわらず、手に取ってみると、「薄い!ペラペラ!」と感じてしまったからです。

「こんなに薄くてペラペラで、本当にあったかいのだろうか・・・」と一抹の不安を抱えながら、本誌の付録紹介ページに目を通します。

するとそこには、あまりにも自信たっぷりな、衝撃の紹介文がありました。

「付録の域は、とうに越えたと、自信をもってお届けいたします!(本誌 p.8より)」

そんなに自信たっぷりの付録ならばきっと読者の期待を裏切るはずがない。

そこで、ある晴れた1月の午前中、家中の窓を全て開放して、疑似アウトドア体験をすることにしました。
この記事を執筆中、ずっと膝にかけています。
手足の指先は冷たく、だんだんと冷気が部屋中に蔓延してきました。
ところが。
なんと、ブランケットがのせてある膝の上は、ずっと暖かさを維持しています。
おっしゃるとおり、研究改良を重ね、前回よりもさらにグレードアップしているのでしょう。
マイナス・ファーストインプレッションであったはずの「薄い!ペラペラ!」という点を見事に、「薄くて、軽く、持ち運びに便利」というメリットに変換できてしまいました。

ボタンとループがついているのは、小さなお子様を包むときには重宝しそうです。
男の子ならあっというまに戦隊ヒーローごっこが始まりそうです。微笑ましくていいですね。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

手に取ってみた印象どおり、軽くて薄い、というのはアウトドアを楽しむ人たちにとっては重要なポイントです。

本格的なキャンプシーンだけではなく、子どもと公園へ遊びに行くときにバッグに入れておけば、寒さが厳しい季節でも安心して子供と楽しむことができそうです。
また、手触りもふかふかでやわらかく、快適でした。

世間は暖冬暖冬といっていますが、やはり冬は寒いもの。これからきっと使う機会が増えそうです。(ちなみにまだまだ膝の上は暖かいです。びくともしません)

BE-PAL(ビーパル)2020年2月号

出版社:小学館
発売日:2020年1月10日