雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】one after another NICE CLAUP(ワンアフターアナザー ナイスクラップ)キルティングバッグ BOOK

リボン付きキルティングショルダーバッグはどんな付録?

one after another NICE CLAUP からピンクベージュのキルティングショルダーバッグが登場。内ポケットつきでコスメや小物もすっきり収納できて、普段のお出掛けにもぴったりサイズです。

宝島CHANNELより

ストラップはお好みの長さに調節可能。ガーリーなテイストにはもちろん、カジュアルファッションに甘さをプラスしたいときにもおすすめのアイテムです。
SIZE(約):H15×W21×D7cm[最大] ストラップの長さ 125cm[最長]

宝島CHANNELより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体にはB6サイズのカードケースがほぼぴったりで入りました。
ポケットにはスマートフォン(15×7cm)がすっぽり入ります。

最大容量は500mlのペットボトルを寝かせて2本分です。

<実測サイズ>
ショルダーバッグ(最大値):タテ15.5cm ヨコ22cm マチ6.5cm ポケット10×22cm
ショルダーストラップ:最短67.5cm 最長128.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PVC合皮
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

バッグ本体は表目にシボが入った合皮素材。表面はなめらかな感触で、バッグ自体はキルティング地なのでフカフカとしています。光沢はなく、マット感があるモーブピンクです。

内側にはツルリとした薄手の裏地が施されていました。キルティングの目が透けるほど薄手です。
生地端はパイピングされ、布端が見えません。

付録の品質はどう?

バッグのミシン目は真っすぐ縫われていて大きさは一定に揃っています。縫い目に関しては特に問題はありませんでしたが、他の部分で2カ所ほど、気になる点がありました。

パイピングの始末があまり綺麗ではありません。糸がフワフワとでていて、最後まで縫われていないので、パイピング地が出ています。

今回驚いたのが、開けるとピンク色の長い糸が出ていた点です。付録を色々見ていますが、今回のように長い糸がそのまま出ているものは見たことがありませんでした。
現在は一番端で切りましたが、なぜここで出ているのかはわかりません。

付録を使ってみた感想は?

【サイズ感】
ショルダーストラップは長さを調節できるので、肩かけでも斜めかけでも使えます。ストラップは取り外しはできません。
肩かけで使いやすいように、身長161cmで開口部をウエストあたりに調節すると、底部は足の付け根よりも少し高い場所になります。

【開口部】
ファスナーを10回連続で開け閉めしてみましたが、特にひっかかることなくスムーズに使えました。
バッグのファスナーを全開にした状態で、中身は底の端まで見渡せます。

【耐荷重性】
ストラップをドアノブにかけて、思いっきりひっぱってみると、金具がついていない本体とストラップが直接縫われている結合部に伸びが見られました。重すぎるものを入れたり、強くひっぱったりは避けたほうがよさそうです。

【匂い】
表面はとくに気になるような匂いはしませんが、内側に鼻を近づけると、ビニールような特有の匂いがしました。

【リボン】
ショルダーバッグのほかに、リボンが別で付いていました。約49cmの長さで薄手で透けているオーガンジーのような素材です。
蝶々むすびでバッグに付けられるようになっています。
付けると少しフェミニンな可愛さがでますが、とくに付けなくてもバッグとしては機能するので好みで決めると良いと思います。

この付録、アリ?ナシ?

うーん・・・

バッグ自体はウェブで発売予告の画像を見る限り、甘い雰囲気なモノだと思っていたのですが、実際は大人可愛い雰囲気で、とても好感のもてるものでした。が、開けてびっくりの長い糸があったので今回は「うーん・・・」です。
ぱっと見ただけでわかるものだったので、商品は良くてもこんなことがあるとかなり残念な気持ちになります。中まで検品はされていないのかな・・。とりあえず、糸の長く出ている部分は切って使えるようにしています。
私は付属のリボンは特に必要ないかなと思ったので、バッグ本体のみで少しシックな服装の際に持ち歩く予定です。

購入した付録つき雑誌/ムック

one after another NICE CLAUP キルティングバッグ BOOK

発売日:2020年1月27日(月)
価格:1980円+税
宝島社