雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】素敵なあの人 2020年5月号《特別付録》KEI Hayama PLUS (ケイ ハヤマ プリュス)の華やか柄!折りたたみレジかごバッグ

先行レビュー!

出版社さまのご厚意で、素敵なあの人 2020年5月号付録『KEI Hayama PLUS (ケイ ハヤマ プリュス)の華やか柄!折りたたみレジかごバッグ』の見本品をお譲りいただきました。当記事にていちはやくご紹介いたします。

※発売前の見本品のため、実際に発売される付録とは異なる部分があるかもしれません。予めご了承ください。

KEI Hayama PLUS (ケイ ハヤマ プリュス)の華やか柄!折りたたみレジかごバッグはどんな付録?

巾着タイプの折りたためるレジかごバッグが特別付録です。
開口部は巾着タイプなので大きく開くことができ、出し入れがとっても便利。

サイズ(約):ヨコ56×タテ26×マチ23.5cm
※サイズは広げたときの大きさです。

宝島チャンネルより

 

【デザイン表】

【デザイン裏】

素敵なあの人 2020年5月号
発売日:2020年3月16日(月)
出版社:宝島社
価格:1,200円

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ内にはB4サイズがヨコ向きに収納できました。容量は2ℓのペットボトル6本分です。

バッグ内には、メッシュポケットがついており、ポケットティッシュがタテ向きに収納可能でした。

<実測サイズ>
本体:縦27cm(巾着部分含めず)×横最大55cm×マチ21.5cm
持ち手:61cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル裏PVC貼り加工、ポリエステル、PP、PVC

<生産国>MADE IN CHINA 中国

付録素材を見た、触れた感じは?

表地はすべすべとしたナイロン風のポリエステル素材です。裏側はPVC加工が施されており、ビニール製のテーブルクロスのような生地になっていました。

付録レジカゴバッグとしては充分なハリと厚みがありました。

少しビニール特有の匂いがしますが、個人的に気になるほどではなかったです。

巾着は付録バッグの裏地によく使用されている、ウインドブレーカーのようにシャカシャカとしたポリエステル生地でした。

付録の品質はどう?

縫い目は約4mm。ほぼまっすぐキレイに縫われていました。

目立つゆがみやズレ、ほつれなどは見当たりませんでした。

付録を使ってみた感想は?

畳んでくるくると巻き、付属のマジックテープで留めればB6サイズほどのコンパクトサイズになりました。

厚みがあるので、多少嵩張りますが204gと軽量で持ち運びがしやすです。

2ℓのペットボトルが6本入る大容量のレジカゴバッグ。バッグの大きさと比べると持ち手が2.5cmで少し細身です。

×印状の補強縫いもされていないため、重い荷物を入れるにはやや不安を感じました。

実際に荷物を入れて、耐荷重を調べてみたところ、約6㎏の荷物をいれても、縫い目がツレたり持ち手が伸びたりすることはありませんでした。ただ持ち手の細さや縫い目のことも踏まえると、荷物の重さは4㎏程度に留めておいた方が良いかなと思いました。

レジカゴバッグとのことなので、手持ちのマイかご(ホームセンター購入、外形寸法約50cm×35cm×24cm)に本付録をセットしてみると、微妙にサイズが足りませんでした。レジのかごにきっちりセットしたい人にはサイズ感は微妙かもしれません……。もしかしたらレジかごのサイズもスーパーによって異なるのかもしれません。

バッグ内側に水を垂らしてみたところ、しっかり弾きました。食品でバッグ内が濡れてもさっと拭けるのでお手入れは楽チンです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

付録はレジかごバックなのに、実際にレジのかごにセットできないのはマイナスでした。

デザインと生地がチープではなく高級感があること、個人的にはレジかごにセットするのではなく、マイバッグとして使えればいいので「あり!」という評価になりました。レジかごにセットして使いたい人は、以前レビューした、ムーミンムック本のショッピングバッグがおすすめ。

レジかごにセットできなくてもマイバッグになればいいという人であれば、買いです!

紹介した付録つき雑誌/ムック

素敵なあの人 2020年5月号
発売日:2020年3月16日(月)
出版社:宝島社
価格:1,200円