雑誌の付録を開封レビューでご紹介
予告
 

【フラゲレビュー】MonoMax(モノマックス) 2020年6月号≪特別付録≫ BEAMS トートバッグ

2020年5月9日(土)発売の、 MonoMax(モノマックス) 2020年6月号の付録のみを、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」にてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれません。その点はご了承ください。
MonoMax(モノマックス) 2020年6月号は付録違いでセブンイレブン&セブンネットショッピング限定販売 2020年6月号増刊号も同日販売となっております。

BEAMS トートバッグはどんな付録?

ブラックでまとめた大人仕様の使用シーンを問わない万能バッグ!

通勤や旅行にも使える!

しっかりと肩がけできる!

便利な前面ポケット付き!

表面生地は水に強い!

宝島CHANNELより

size(約)
H34×W44×D11.5cm

パッケージより

 

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

 

とにかくたっぷりものが入りそうなBEAMS トートバッグは、みるからに収納力高そうです。A4サイズのカードケースを入れてみたところ、なんなくクリア。

2ℓのペットボトルがラクラク3本も入りました。

ポケットは、B5サイズのカードケースがタテに入りますが、めいいっぱい入れても、写真のように少しはみ出てしまいました。

 

<実測サイズ>

タテ35cm ヨコ43.5cm

底面33.5×11cm

ポケット22×24.5cm

持ち手・・・全長約60cm

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> ポリエステル ポリエステル裏PVC貼り加工

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

 

表面は格子状に織が入ったナイロン素材。厚みがあり、しなやかでしっかりとしています。初めから織が入っているせいか、しわなどもつきません。

ロゴマーク部分、持ち手の補強部分、パイピング部分はつややかな合皮素材です。

特にロゴマークと持ち手の補強部分はかなり厚みのある合皮が使われていて、しっかりと縫製されています。

裏面はシャリシャリした薄手の素材です。

宝島CHANNELでも「水に強い!」と言っているように、撥水加工もしっかり施されていました。

 

 

付録の品質はどう?

 

縫製は問題ありません。縫い目は約4mmと、ちょうど良い幅です。

持ち手が✖で留めてありますので、よっぽど重たいものでも耐えてくれそうです。

ただ、カバン部分が頑強なのに対して、持ち手の素材がやや弱いような印象を受けました。

実際に手で持つ個所は、持ち手のテープを二重に縫い合わせて補強、持ちやすくなっていますが、ここが例えば合皮素材でできていたらパーフェクトなのにな・・・と、贅沢なことを考えてしまいました。

 

付録を使ってみた感想は?

肩掛けにしてみたところ、バッグの底部分が身長160cmの筆者の太ももの付け根のあたりに来ました。ちょうど良いサイズです。

2ℓペットボトル3本の重さにもしっかり耐えてくれました。

MonoMax(モノマックス)はメンズ雑誌ですが、シンプルなデザインのこの付録BEAMS トートバッグは、女性が使っても問題ないデザインではないかと思いました。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

メンズ雑誌の付録BEAMS トートバッグなので、これは息子か旦那さん行きかなと、当初は思っていましたが、使ってみて、意外と使い勝手が良く、頑丈で、デザインもいいことに気づきました。

「これは彼らに使わせるのはもったいない!」

ということで、筆者のクローゼット行き決定です。

アラフォー主婦に、こっそり自分のものにしてしまおうと思わせてしまうくらい魅力的な今回の付録でした。

小旅行や、スポーツジムのバッグとして使ってみたいな、と妄想を膨らませています。もちろん判定は「あり!」です。

 

紹介した付録つき雑誌/MonoMax(モノマックス) 2020年6月号増刊号

誌名 MonoMax(モノマックス) 2020年6月号増刊号
出版社 宝島社

定価:本体891円+税

2020年5月9日(土)発売
宝島CHANNELより