雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】Popteen(ポップティーン)2020年7月号《特別付録》ATMOS PINK(アトモスピンク)限定カレッジロゴBIGトートバッグ

ATMOS PINK限定カレッジロゴBIGトートバッグはどんな付録?

6/1発売のPopteen7月号の付録は…モデルがハマりまくりなブランド
atmos pinkとコラボしたBIGトート

Popteen公式Twitterより

今回も付録のクオリティをとびこえまくって、なんとPOPが17冊も入る大きさ
冷静にやばすぎ嬉し泣き

プラベでもOKだし
学校のサブバに使うのもオススメだよ

Popteen公式Twitterより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

バッグ本体にはB4サイズ、ポケットにはA5サイズのカードケースがすっぽりと入ります。

最大容量は2リットルのペットボトル3本です。

<実測サイズ>
タテ39cm ヨコ35cm ポケット24×25.5cm
ベルト・・・全長53.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、銅
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

トートバッグの表面の手触りはサラリとしていて、厚みを感じます。硬めの素材はシャリ感がありマットな見た目。パッケージに入っていた折れが、しばらくとれなさそうです。

内側はPVC加工されていてツルリとした素材です。手触りはしっとりとしつつサラサラ。あ、防水効いているなと一目でわかりますが、しっかり効いているかはのちほど検証してみます。裏地は付いていませんでした。

付録の品質はどう?

このお値段の付録は縫製が少し雑な点があるものが多いのですが、今回の付録はミシン目も揃い、真っすぐに縫われていて気になる点は特にありませんでした。既製品同様といえます。

付録を使ってみた感想は?

【サイズ感】
身長161cmで肩から掛けると開口部は脇の下から約10cm。ちょうど持ちやすい長さでした。バッグにマチはないですが、大きめトートなので厚みのあるものを入れてもヨコに厚みが出てどんどん入ります。

【開口部】
ボタンやファスナーなど開口部を閉じるものはありません。ぱかっと開き、底部までしっかり見渡せます。ポケットにはボタンが付いています。10回ほど開け閉めしてみましたが、ボタンが取れることはなくスムーズでした。

 

【耐水性】
水に強いと、本誌にあったので表面と内側に水を少しかけてみました。

バッグ表面はかけた瞬間に沁み込んでいきます。ただ、内側まで水分は沁み込んでおらず、表面もすぐに乾きました。水がかかっても、バッグの中まで濡れる心配はなさそうです。

バッグ内側は、水をキレイに弾きました。タオルでさっと拭くだけで水滴はなくなります。

【耐荷重性】
約7キロの荷物を入れて持ちあげてみました。持ち手や底部は伸びは特になく、気になるところはありませんでした。ただ、バッグいっぱいになったので、これ以上は入れることができませんでした。結果、7キロぐらいの荷物なら入れても大丈夫そうです。

【匂い】内側がつるりとしたPVC素材だったので匂いがするかと思いましたが、思っていたよりひどい匂いはしませんでした。鼻を近づけると、少し匂う程度です。表面はほとんど匂いはしませんでした。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

思っていた以上にしっかりとした生地のバッグは本誌と一緒にこの値段ということでお得感ありで「あり!」です。
がっつり入って厚手で水も大丈夫とあれば、学校に持って行くのにもかなり重宝しそう。とくに内側に防水が効いていてるので、汚れても拭くだけでキレイになるという点から、靴や体育館シューズを入れておくのもいいですね。6月から学校が始まる地域も多いと思うので、このバッグ使えると思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

Popteen 2020年7月号
発売日:2020年6月1日(月)
出版社:角川春樹事務所
価格:630円