雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】MORE(モア)2020年8月号通常版《特別付録》JILL by JILL STUART(ジル バイ ジルスチュアート) カードポケットつきウォレット(フラワープリントVer.)

 カードポケットつきウォレット(フラワープリントVer.)はどんな付録?

フラワー柄が可愛いウォレットがMORE8月号通常号に登場です。
キーリングと4つのカード入れが付いているので、とっても便利です。

付録ライフより

色違いの付録別パターン(フォギーブルーver.)も同時発売です。

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【本体】

本体にはカードや名刺サイズが収納できます。

硬貨20枚とお札(三つ折り)にした1万円札1枚を収納可能。まだ余裕がありました。

ちなみにお札は二つ折りだと入りませんでした。

【カードポケット】

カードポケット大にはカードや名刺サイズが6枚入りました。

カードポケット小×3にはそれぞれカードが最大で2枚ずつ。

ただ、2枚ずつ入れるとかなりキチキチになってしまいます。使いやすいのは各1枚ずつです。

 

<実測サイズ>

・本体:たて8.5cm×よこ12.5cm

・カードポケット大:たて6.5cm×よこ11.5cm

・カードポケット小:たて8cm×よこ6.5cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> 塩化ビニル樹脂、ポリエステル チェーン:鋼 チャーム亜鉛合金

<生産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ザラザラとした触り心地の合皮素材。細かいシボが入っています。

付録の財布でよく使われる生地です。

ジル・スチュアートのロゴは箔押しでした。キラキラゴールド×花柄でかなり華やか!

裏地はしっとりと柔らかく、うっすら起毛したポリエステル素材です。

付録の品質はどう?

縫い目幅は約3mm。全体的に縫い目が不ぞろいだったり、二重縫いが雑だったりしました。

財布パイピング?の加工が本体にはみ出ている部分もあり、品質は付録と考えても少し残念な感じです。

付録を使ってみた感想は?

■ファスナー

ファスナーの開閉はスムーズですべらか。

ジル バイ ジルスチュアートのロゴが入った引き手が可愛いです。

■キーリング

キーリングは好みに合わせて取り外しができます。ひっかける場所は本体内にあり、着脱も難なくスムーズに行えました。

カバンに取り付けられるのが嬉しいですね。

 

■取り出しやすさ

ウォレットは片方にマチがあるデザイン。

マチがあるのですが、開口は狭く、深さもあるので中身が見えにくいです。

奥のほうに硬貨が入りこんでしまうとなかなか取り出しにくく感じました。

合皮素材で生地が固いこともあり、カードポケットへカードの出し入れはしにくいです。

小ポケット×3には最高各2枚ずつ入れられるものの、取り出しにくくなるので1枚ずつの収納が良さそうです。

カードポケット大は裏地がポリエステル素材の布地ということもあってか取り出しがしやすいです!

この付録、アリ?ナシ?

あり!

縫製は正直なところ、付録と考えても雑な感じでした。ポジティブに考えれば、ぱっと見ではわからないかな…といった感じです。

個体差なのかもしれません。

とはいえ、ジルらしい上品な花柄と箔押しの華やかなロゴが可愛いので買って良かったです。

たまにシステムの問題でキャッシュレス決済ができなかったりするケースがあるので、私は近所のお出かけにもお金は持ち歩きたいタイプ。

定期+小銭入れを入れられるこのタイプのウォレットはかなり便利です。

チェーンがついていてカバンの持ち手に装着すれば、ウォレットがカバンの中で迷子にならないのもポイントが高いです。

購入した付録つき雑誌/ムック

MORE 2020年8月号通常版


発売日:2020年6月27日(土)
出版社:集英社
価格:860円

表紙:川口春奈(付録違いパターンの表紙は大倉忠義×成田凌)

色違いの付録別パターン(フォギーブルーver.)も同時発売です。