雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】BAILA(バイラ)2020年8月号《特別付録》Mia Charro(ミア・チャロ)×BAILA ポケッタブルHAPPYショッピングトート

Mia Charro(ミア・チャロ)×BAILA ポケッタブルHAPPYショッピングトートはどんな付録?

8月号の付録は、スペインの人気イラストレーター、ミア・チャロさんとのコラボ企画。レジ袋が有料化した今にぴったりのショッピングトートバッグが登場です!

BAILA公式サイトより

大容量サイズなのにコンパクトにたためるので、いつもバッグの中にイン。気分が上がる鮮やかなカラーとキュートなイラストに、使うたびに胸キュンしてしまうはず。
開いたとき:高さ約36×幅約41×マチ約12㎝
閉じたとき:縦約15×横約12㎝

BAILA公式サイトより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B4サイズのカードケースがすっぽりと入ります。

最大容量は2リットルのペットボトル5本分です。

ポケッタブルサイズにたたむと、サイズはA6カードケースと同じぐらいでした。

<実測サイズ>(約)
バッグ:タテ35cm ヨコ38cm マチ13cm
ショルダーベルト:47.5cm
たたんだサイズ 15×13cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル、PVC、亜鉛合金
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

トートバッグの表面はサラサラとした触り心地。ペラッとして薄めですがハリのある素材です。

内側は表側と同じような見た目ですが、触り心地に滑らかさがなく、カシャカシャとしています。

ポケッタブルにする際の表面は、バッグの底部。バッグ本体より厚手でしっかりとしたハリがあります。スルスルとした滑らかな触り心地でした。

付録の品質はどう?

バッグの縫い目は均一に揃っていて真っすぐに縫われています。

1点、サイドの糸の始末部分にちょろっと糸が出ているのが気になりました。

付録を使ってみた感想は?

【持った際のサイズ感】
バッグの持ち手は肩に掛けられる長さです。持ち手部分には調節機能はありません。そのままの長さで使うことになります。

身長161cmで肩掛けすると開口部は脇の下から約8cm。底部は足の付け根あたりで、使いやすい位置でした。開口部はパカッと大きく開くので、底までよく見えます。

【透け感】
ぱっと見た感じで薄手素材だったので、透け感を観察。バッグの中にBAILAを入れると、ほんのり透けて見えます。

 【耐荷重性】
ショッピングバッグとして使用する際、どれくらいの重さのものを持てるのか気になったので耐荷重性を調べてみました。

約5キロの荷物を入れると、持ち手に伸びがみられました。これ以上重いものは入れない方が良さそうです。

【耐水性】
お買い物で使うのであれば、耐水性も気になります。水をかけて、どのぐらい弾くか試してみました。

表地、裏地とも、水を弾いているように見えます。ただ、にじみながら浸透している部分もあり、どちらともいえない状態に。タオルで拭くと水分はキレイに取れましたが、少しじっとりとした濡れ感を感じます。

【ポケッタブルのたたみ方】
バッグ底部がポケッタブルサイズにたたむときの表地になります。ファスナーはトートバッグとして使用している際に見えているので、バッグを持っている際は服などに引っかからないよう要注意です。

カラフルな虹の面を下にして、上になったバッグ本体のヨコやタテをたたんでいきます。

最後は、前後をぱたっととじて、ファスナーで周りを閉じれば完成。薄くて小さいサイズになりました。

あり!

ポケッタブルなショッピングトートは、明るい色合いと可愛いイラストが気に入ったので「あり!」です。

バッグの中には小さそうな見た目に反して、結構入るので重宝しそう。そして、小さくたためるのも嬉しいですね。とくにたたんだときのイラストが明るく可愛いので、バッグの中をみるたびにテンションあがりそうです。

購入した付録つき雑誌/ムック

BAILA 2020年8月号
発売日:2020年7月10日(金)
出版社:集英社
価格:920円