雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】MAQUIA(マキア)2020年9月号増刊≪特別付録≫MiMCスキンケアセット

MAQUIA(マキア)2020年9月号は、付録違いで増刊号も同日販売となっております。
MAQUIA(マキア)2020年9月号 ロケット式メイクブラシ

MiMCスキンケアセットはどんな付録?

 美容感度の高いこだわり派に、圧倒的に支持されているMiMC。ミネラルや植物のパワーをまるごと肌へと届けるナチュラルで高品質なスキンケアは、肌力を感動的に底上げすると評判。

MAQIA ONLINEより

配合成分

ナチュラルトリートメントアップチャージSパウチ
温泉水、ダマスクバラ花水、BG、グリセリン、水 他 (MiMC公式HP参照)

ビューティービオファイター ピュアフルーティーS ミニボトル
水、BG、温泉水、グリセリン、ゲットウ花/葉/茎水、レモングラス葉/茎エキス 他(MiMC公式HP参照)

ビューティービオファイター プリンセスケアS ミニボトル
温泉水、BG、グリセリン、コメ発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、乳酸桿菌発酵液 他(MiMC公式HP参照)

エッセンスハーブバームクリームF
野菜油、スクワラン、ミツロウ、カルナウバロウ、プロポリスエキス 他(MiMC公式HP参照)

ミネラルリキッドリーファンデーション パウチ
水、シラカンバ樹液、ホホバエステル、BG、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル 他(MiMC公式HP参照)

 

 

原産国は?成分は?

<製造国> 日本製 MADE IN J A P A N

 

付録ではどれくらいの容量入り?

ナチュラルトリートメントアップチャージSパウチ

<容量>0.7ミリリットル
市販品は30mℓ 定価税込13200円 になりますので、サンプルは308円相当です。

ビューティービオファイター ピュアフルーティーS ミニボトル

<容量>9.5ミリリットル
市販品は125mℓ 定価税込4070円 になりますので、サンプルは309円相当です。

ビューティービオファイター プリンセスケアS ミニボトル

<容量>9.5ミリリットル
市販品は125mℓ 定価税込5500円 になりますので、サンプルは418円相当です。

 

エッセンスハーブバームクリームF

<容量>1g
市販品は8g 定価税込4180円 になりますので、サンプルは523円相当です。

ミネラルリキッドリーファンデーション パウチ

<容量>0.5g
市販品は13g 定価税込6050円(リフィル) になりますので、233円相当です。

 

付録を試してみた感想は?

MiMCのサンプルが盛りだくさんです。本誌p.140や付録パッケージを見ると、下の写真の①→⑤の順番に使うのが正しいやり方のようなので、まずはセオリー通りに試していきましょう。

 

①ナチュラルトリートメントアップチャージSパウチ

手のひらにナチュラルトリートメントアップチャージをパッケージから出してみました。たっぷり1回分です。

化粧水よりもとろとろしたテクスチャー。ほのかにフルーティーな自然の香りがします。いいにおいです。

顔全体に塗っても余るほどの量で、たっぷりと肌に潤いがしみわたっていきます。

当初の香りはだんだんと消えていきました。肌が整えられていく感じがします。

 

②ビューティービオファイター ピュアフルーティーS ミニボトル
③ビューティービオファイター プリンセスケアS ミニボトル

今度は、2種類の化粧水を肌にのせていきます。ビューティービオファイター ピュアフルーティービューティービオファイター プリンセスケアの順に使うようです。

まずは②ビューティービオファイター ピュアフルーティー。香りは殆どなく、手のひらにのせてみると無色なので、水のようです。

顔につけた感触はまさに水で、さらりとしてパシャパシャと広げられます。スルスルと顔全体にのびていきます。

③ビューティービオファイター プリンセスケア。②よりもとろりとしたテクスチャーです。匂いはほとんどありません。

②で整えた土台に、③ビューティービオファイター プリンセスケアを乗せていくことで、さらに肌全体が滑らかになっったような気がしました。

④エッセンスハーブバームクリームF

こちらは上記のサンプルとは異なり、固形のクリームになります。指でとった感触は、ワセリンのようです。

香りは①ナチュラルトリートメントアップチャージと同じ自然なフルーティーのかすかな香り。

1つ注意点としては、最初にフタが空かなかったことです。かなり頑張らないと開かなかったので、使い終わった後に力いっぱいフタを閉めると危険だと感じました。

(ちなみに、フタを開けるときには以前手に入れたDIMEの付録がとても役に立ちました。DIME(ダイム)2020年4月号キッチンオープナー

 

⑤ミネラルリキッドリーファンデーション パウチ

こちらはサラサラとろりとしたやわらかめのテクスチャー。若干油分が分離していました。

手の甲にのばしてみると、ものすごく伸びが良かったです。

顔にも塗ってみましたが、かなりの伸びの良さに、塗りすぎ感が否めないコウメ太夫のような顔面になってしまいました。大変大変!

あわててティッシュオフして、つけすぎたファンデーションを少し落とした後、パウダーを乗せ、やっと落ち着きました。あーびっくりした。

これ一つだと少しテカテカしてしまう感じがしたので、1回の量をもう少し少なめにするか、パウダーファンデーションと併用するかしたほうがいいと感じました。

伸びがとても良く、しっとりと乾燥を防いでくれる点はとてもいいと感じました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

今号の付録の中で、個人的にはナチュラルトリートメントアップチャージがとても気持ちよかったです。

また、ミネラルリキッドリーファンデーションは、コウメ大夫にならないように、もっと大切に使えばよかったと後悔が残りました。

この2点は1回使い切りパウチだったので、もっとお試ししたかったのに、少し残念です。

しかしながら、先月号付録のMAQUIA(マキア)2020年8月号  FEMMUE(ファミュ)ベストセラー3品もそうですが、コスメブランドのラインをひと揃え付録でお試しできると、とてもうれしいですし、思わずそろえて使ってみたくなってしまいます。

今回も盛りだくさんの5品ということで満足感が高く、おなか一杯です。

しかも全部合わせて(計算が間違っていなければ)1791円相当のサンプルと、まさかの本誌越えのコスパの良さ!

欲を言えば、パウチの2点をもう少し加えてくれたらうれしかったな、と感じてしまいましたが、贅沢ですね・・・。

 

 

 

購入した付録つき雑誌/MAQUIA(マキア)2020年9月号増刊

誌名 MAQUIA(マキア)2020年9月号増刊

出版社 集英社

価格:710円(税込)

発売日:2020年7月20日(月)