雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【フラゲレビュー】GLOW(グロー)2020年10月号≪特別付録≫FAUCHON(フォション)PARIS ポケット付き胸当てエプロン

2020年8月28日(金)発売

GLOW(グロー)2020年10月号 FAUCHON(フォション)PARIS ポケット付き胸当てエプロン

を、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」にてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれませんのでご了承ください。

GLOW(グロー)2020年10月号は付録違いでGLOW(グロー)2020年10月号増刊号も同日販売となっております。

FAUCHON(フォション)PARIS ポケット付き胸当てエプロンはどんな付録?

 

1886年の創業以来、パリ・マドレーヌ広場で美食追求の姿勢を守る世界の美食トップブランド「フォション」のエプロンが登場! ポリエステル100%素材なので、シワになりにくくノーアイロンで着られます。足さばきのよいショート丈で、脱ぎ着しやすいホルターネックタイプ。サイドポケットも付いた便利でお洒落なエプロンでお料理が楽しくなること間違いなし♪

FASHION BOXより

 

【サイズ(約)】
前中心丈71×身幅60cm/首紐の長さ87cm
FASHION BOXより

 

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

 

B4サイズと比べた写真がこちら↓↓。B4×4くらいのサイズ感でしょうか。

左下部分についているポケットはA6サイズがすっぽりと入る大きさでした。

 

<実測サイズ>

前中心69.5×身幅60.5㎝

首紐・・・83.5㎝

腰ひも・・・91㎝

 

付録の素材はなに?原産国は?

 

<素材表記> ポリエステル

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

 

付録素材を見た、触れた感じは?

色は真っ黒。綾織りの生地で自然な光沢があります。高級感があり、大人っぽい印象の素材と感じました。

ナチュラルコットン風な素材の綾テープでパイピングがされています。こちらも真っ黒です。

FAUCHON×5のロゴは鮮やかなピンク。ブラックとのコントラストが都会的です。

ふれてみると、見た目の光沢感とは異なり、綾織りのザラザラとした織の感触でした。生地はしなやかで、クシャッとしてもしわがつきにくかったです。

 

付録の品質はどう?

ミシン目は約3㎜。綺麗にまっすぐ一定の間隔で縫われています。

端の始末も完璧。目立つ糸のほつれなどもありません。

市販品レベルと感じました。

 

付録を使ってみた感想は?

 

首紐は結んで調節するようになっています。あらかじめ結んでから使用したほうが使いやすかったです。

実際に着用してみたところ、普段筆者が使ているエプロンに比べると、丈がだいぶ短めでした。

身長160㎝の筆者が着用してみて、裾がふとももの真ん中くらいにくる長さです。

腰ひもはだいぶ長いので、ウエストでキュッと結んでぴったりサイズでした。こちらはどんな体形の人でも調節できそうでした。

 

キッチンで使うことを想定して、防水効果はどうかと思い、水滴をかけてみましたが、秒で吸収され、あっという間にしみこんでいきました。

撥水効果0のようです。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

高級デリカテッセンFAUCHON(フォション)PARIS のエプロンの付録なんて、脳内ギャルソンになりきれる付録で「あり!◎」

高価見えする素材と、おしゃれなロゴのついたエプロンは、料理が苦手な筆者でも、シャンゼリゼ通りのカフェの店員やギャルソン(?!)になったかのような気分にさせてくれます。

やや残念なのは、丈が少し短いなと感じた点。

一歩間違えばどこかのスーパーの店員さんのように見えてしまう危険性も、なくはないような気がしました・・・。

ひょっとしたら着る人を選んでしまうかもしれない、残酷さを秘めたこの付録。

筆者はもちろん・・・パリのギャルソン目指して着こなしてみようと思います!

 

 

紹介した付録つき雑誌/GLOW(グロー)2020年10月号

誌名 GLOW(グロー)2020年10月号

出版社 宝島社

特別定価:1350円(税込)

2020年8月28日(金)発売予定