雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】smart(スマート)2020年11月号≪特別付録≫村上 隆×HIKARU お花クッション

2020年9月25日(金)発売

smart(スマート)2020年11月号 村上 隆×HIKARU お花クッション

を、出版社様のご厚意でお譲りいただきましたので、いち早く「ふろく.life」にてご紹介します。
※発売前の見本品になりますので、発売後のものと違いがあるかもしれませんのでご了承ください。

村上 隆×HIKARU お花クッションはどんな付録?

世界的アーティストの村上 隆さんと、飛ぶ鳥を落とす勢いのYouTuber・HIKARUさんという大物同士がコラボレーション。『smart』11月号でしか手に入らないアイテムです。

FASHIONBOX宝島社より

【サイズ(約)】 直径28×厚み6cm

FASHIONBOX宝島社より

 

 

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ポリエステル

 

サイズはどれくらい?

直径はB5サイズの長辺と同じくらいです。

厚みはボケットティッシュの幅よりもやや短めでした。

<実測サイズ>   直径27×厚み6cm

付録を使ってみた感想は?

 

以前出会った折りたたみ傘の付録(zucca 晴雨兼用 一級遮光傘クレイサスの晴雨兼用 折りたたみ傘)にも驚きでしたが、クッションの付録もまた筆者にとっては初めての経験。

いったいどんな感じなのかドキドキです。

箱を開けると、圧縮袋に入ったお花のクッションがありました。

圧縮袋にはさみを入れると、小さく「プシュ~」と、音がして、クッションの中に空気が入っていきます。

たたいたりもんだりしながら形を整えていきましたが、真ん中の折り目がなかなか取り切れず、なんだかやせっぽっちの悲し気なお花になってしまいました。

さらに、もんだりたたいたり投げたり押したり、ありとあらゆる手段を駆使して、ようやくお花っぽくなりました。

裏はこんな感じです。筆者はこの裏側の顔の方ほうが気に入りました。

思わず一緒にお昼寝したくなってしまうような、ほんわかしたホトケのような顔ですね。

クッションの生地はベロアのような、なでると跡がつく生地です。

中綿は、さわった感じではスポンジなどではなく、綿のような感触でした。

表の顔の目の部分と、口の輪郭部分は刺繍が施されています。

裏の顔はプリントでした。

タグはプリントです。

Hikaruさんと、TonarinoZingaro、トナリノジンガロ?

調べてみると、村上隆さんが手掛けるアートカンパニーのスーベニアショップの名前だそうです。こんなグッズがたくさん置いてあるなんて、きっと楽しい空間なんでしょうね。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

予告画像を見て、今回の村上 隆×HIKARU お花クッションは、きっと若いお兄さんたちが欲しがるもので、筆者のような、もうすぐアラフィフにもなろうおばさんには用はないだろうな・・・と、とても冷めた気持ちでいたのでした。カラーリングもまるでハチみたいに黒×黄色です。目は紫だし(すいません)。

実際に封を開けてクッションを整えてまん丸にしたところで、改めてこのお花クッションをみつめると、

か、かわいい・・・

もうほとんど忘れかけていた母性本能が、遠くの方でうずきはじめるのを感じました。

とにかく、何とも言えない頼りなさと情けなさ(すみません)・・・さすが、大物アーティストの作品は違います。

さらに裏面のこの表情!お昼寝タイムでなくても、眠りの世界にいざなわれてしまいそうになってしまいます。

これをみて、お兄さんたちも癒されるのかな、それとも黒×黄色ハチカラーで元気が出るのかな。

鑑賞者の想像力をかきたてるほど懐の深いこの付録、まさにアート作品、付録の枠組みを飛び越えて世界へと羽ばたいてくれそうです。

ということで、判定はワールドワイドな「あり!◎」

 

 

 

購入した付録つき雑誌/ムック

誌名 smart(スマート)2020年11月号
出版社 宝島社

価格 特別定価:本体1264円+税

発売日 2020年9月25日(金)

表紙 村上 隆&YouTuber HIKARU

宝島CHANNELより