雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】MORE(モア)2020年11月号《特別付録》repetto(レペット)フレンチシックなリバーシブル巾着&『鬼滅の刃』 名言ステッカー

repetto(レペット)フレンチシックなリバーシブル巾着&『鬼滅の刃』 名言ステッカーはどんな付録?

大ヒット漫画『鬼滅の刃』の劇場版公開(10月16日)を記念して、MORE×鬼滅コラボのとじ込み付録が…! 鬼滅大好き編集が、オフィスや色んなシチュエーションで使えそう&働く女子に染みる言葉を熱血セレクト。カラーリングもMORE特製

Daily MOREより

「ポーチにもミニバッグにも!repetto 特別付録 フレンチシックなリバーシブル巾着 縦約20cm×底マチ約13cm(本誌表紙より)」

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

500mlのペットボトルと同じぐらいの高さです。

最大容量はフェイスタオル(32×78cm)が3枚入ります。

<実測サイズ>(約)
タテ21.5×ヨコ20×マチ11cm(円形です)

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> PU合皮、ポリエステル
<製造国> 中国 MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

黒色で細かいシボが入っている面は、やわらかでしっとりとした手触り。合皮素材が使用されていて、ぱっと見た目、高級感があります。

リバーシブルのもう1面はサラサラした手触りのポリエステル素材。色はイエローベージュ系でカジュアルな雰囲気です。

付録の品質はどう?

ミシン目は揃っていて、細かく縫われています。とくに歪みなどはありません。ただ、縫い終わり部分が少し雑なところが見受けられました。

黒い面からみると、キレイなのですが、反対から見ると明らかにぐちゃっとしていました。

全体的には既製品とあまりかわらないような出来栄えでしたが、少し雑な点があるところが残念です。

付録を使ってみた感想は?

リバーシブル巾着ということで、まずは黒側から細かく見てみました。

触りごこちが良い素材は上品で高級感がある見た目。上から見ると、ベージュ系の色が見え、大人っぽさの中に可愛いさも出ています。

コロンとしたフォルムですが、素材や底マチがしっかりとしているので、自立しています。

ベージュ系の素材側は、黒色と少し様子が違います。さらっとしたポリエステルで明るめの色合い。上から見ると、シックな黒が開口部から見えます。

repettoのタグはベージュ側に付いています。文字は刺繍ではなくプリントでした。

巾着の紐です。紐の先は結んでいるだけなので、さっとほどけてしまいそうです。実際に、黒とベージュを入れ替える際に紐を穴に通す作業があり、ほどけそうになったので慎重に通しました。

手で持った雰囲気です。このまま小さいお財布を入れて、コンビニに行けそうです。

【匂い】両面とも独特な匂いが鼻を近づけると匂ってきます。とくに黒色側は酸っぱいような匂いです。近づかないと匂わない程度で、しばらくすると取れそうです。

【鬼滅の刃ステッカー】
本誌に綴じ込み付録になっています。全部で12枚のステッカーが付いていました。

とくに本誌から切り離すミシン目がないので、自分で切り取る必要があります。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

付録の箱から出した時の、黒色の面の手触りの良さにびっくりしたMOREの付録は「あり!」です。

フレンチシックという言葉がしっくりとくる雰囲気の巾着でした。私はどちらかというと、黒色を表にするほうがいいかなと思っています。ただ、これだけで買い物に行くには愛用の長財布が入らないという欠点があるので、ちょっとコンビニへというときに、小さいミニ財布を入れて持ち歩きたいと思います。

購入した付録つき雑誌/ムック

MORE 2020年11月号
発売日:2020年9月28日(月)
出版社:集英社
価格:870円