雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】BAILA(バイラ)2020年11月号《特別付録》「鬼滅の刃」原作カラー扇子

「鬼滅の刃」原作カラー扇子はどんな付録?

大ヒット漫画『鬼滅の刃』が10月16日に劇場公開される記念として、何とBAILAに登場! 9人の「柱」の“先輩力”を名シーンとともに特集しています。ということで11月号の付録もなんと『鬼滅の刃』原作カラー扇子!

@BAILAより

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 公開記念
『鬼滅の刃』原作カラー扇子
扇子:全長約21cm

@BAILAより

扇子に載っている人物については本誌に説明がありました。鬼滅の刃を知らない方も、誰かということがわかります。

付録が入っていた袋も必見です。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> 竹、紙


サイズはどれくらい?

B4サイズのカードケースと比べるとヨコ幅がほぼ一緒でした。

<実測サイズ>(約)

閉じたとき タテ21cm 一番太い厚みは1cm
開いたとき 一番長い長さ(ヨコ幅)約38cm

付録を使ってみた感想は?

付録の扇子だから・・と思いつつ、開けてみると、なかなかしっかりとした素材の扇子です。

ちなみに素材は「竹・紙」。紙部分はキレイに広がりしっかりとした厚みを感じらました。竹部分も折れなどの不具合なく、10度ほど連続で開け閉めしましたが、問題はありませんでした。

閉じると、普通の扇子と変わりはありません。

開いた裏側。こちらも黒に白のモノトーンで、かなりおしゃれに見えます。

イラストはカラーでとてもキレイな発色で、キャラクターひとりひとりが鮮明に描かれていました。

扇ぐと涼しい風が起こりました。我が家にある扇子となんら変わりはありませんでした。まだまだ気温が上がる日があるようなので、少し涼みたいときには使えそうです。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

鬼滅の刃ファンなら欲しくなるはず!の扇子は、キャラクターの扇子?!とちょっと悩みましたが「あり!」。

扇子として外出で使うには40代主婦は抵抗ありますが、おうちで使ったり、ちょっと眺めてみたりだと全然OKな付録です。実はちょうど今、テレビで「鬼滅の刃」を鑑賞。うん、いいお話・・と、見ている方も多いのでは。マンガは全巻読んでいる私は、扇子をパタパタしながら、お話を復習のように見ています。ちなみにこの付録は【劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 公開記念】。集英社の雑誌の付録がほぼ鬼滅の刃の映画記念なので、少しずつ我が家にに鬼滅の刃グッズが集まっています。

購入した付録つき雑誌/ムック

BAILA 2020年11月号
発売日:2020年10月12日(月)
出版社:集英社
価格:880円