雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】smart(スマート)2020年12月号《特別付録》BEAMS(ビームス)ボックス型バックパック

出版社さまのご厚意で smart(スマート)2020年12月号付録「BEAMS(ビームス)ボックス型バックパック」の見本品を頂きました。

そこで当記事にていちはやくご紹介致します。

smart(スマート)2020年12月号は2020年10月24日(土)発売予定です!

※発売前の見本品のため実際に発売れる付録とは異なる部分があるかもしれません。その点ご了承ください。

BEAMS(ビームス)ボックス型バックパックはどんな付録?

smart12月号の特別付録にBEAMS(ビームス)ボックス型バックパックが登場!

ボックス型のバックパックは大人気だった2018年11月号の特別付録 BEAMS(ビームス)ボックス型バックパックのアップデート版です。

ふろく.lifeより

サイズ(約)タテ38×ヨコ27×マチ11.5cm

ふろく.lifeより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【容量・サイズ】

本体:B4/2リットルペットボトル3本

サイドポケット:500mLペットボトル

外ポケット:A5

本体内ポケット:B5

フタポケット:ポケットティッシュ4個分

 

<実測サイズ>

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル

<生産国>MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

ザラザラとした触り心地のポリエステル素材。ドライな質感です。

付録リュックによくある生地です。裏地はビニール加工されていました。

マチを広げれば自立しますが、なんとなくへなっとしています。

ビニールと石油?の臭いのような独特なニオイがします。

付録リュックは絶対にこのニオイがセットですね~

※開封3日ほどで鼻を近づけない限りは気にならなくなりました。

付録の品質はどう?

縫い目は4mmで綺麗に縫われていました。

付録リュックと考えると充分な品質です。

付録を使ってみた感想は?

フタがパカッと開けられるのが斬新!

本体ファスナーの開口もスムーズです。

角でひっかかることはありませんでした。

深さがあるタイプのリュック。

下の方に小物や小さいものが入り込むと若干探しにくいです。

本体内ポケットやバッグインバッグなどを有効活用すると使いやすいかも。

もしくはフタのポケットや前ポケットなどに分けてもいいですね!

ポケットがたくさんあるのが嬉しいです♪

各ポケットのファスナーの開閉もバッチリ!引き手がカーブのあるデザインで持ちやすくて◎

リュックショルダーもフカフカして弾力があります。

約4㎏の荷物を入れても背負っても肩に食い込みませんでした。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

正直、ノーマークだったこのリュック。

実際使ってみるとかなーーり使いやすです!B4縦サイズも収納できるビッグサイズ。

パソコンやらテキストやらがバンバン入ります♪

ポケットがたくさんあるので使いやすさも◎

見た目もスタイリッシュで、付録バレしなさそうなデザイン。

かなり気に入りました!

購入した付録つき雑誌/ムック

smart 2020年12月号

発売日:2020年10月24日(土)
出版社:宝島社
価格:税込1,479円

購入できる公式サイト宝島チャンネルはこちら>>(別サイトへ移動します)

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読富士山マガジンサービスで受付中