雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【フラゲレビュー】otona MUSE(オトナミューズ)2020年12月号《特別付録》Joel Robuchon(ジョエル・ロブション)のレジカゴショッピングバッグ

出版社さまのご厚意でotona MUSE(オトナミューズ)2020年12月号付録「Joel Robuchon(ジョエル・ロブション)のレジカゴショッピングバッグ」の見本品を頂きました。

そこで当記事にていちはやくご紹介致します。

otona MUSE(オトナミューズ) 2020年12月号は2020年10月28日(水)発売予定です!

※発売前の見本品のため実際に発売れる付録とは異なる部分があるかもしれません。その点ご了承ください。

Joel Robuchon(ジョエル・ロブション)のレジカゴショッピングバッグはどんな付録?

otona MUSE12月号の特別付録にJoel Robuchon(ジョエル・ロブション)のレジカゴショッピングバッグが登場!

フレンチの巨星「ジョエル・ロブション」のショッピングバッグは、お買い物に大活躍間違いなしです。

ふろく.lifeより

 

サイズ(約)タテ24.5×ヨコ36×マチ22cm

ふろく.lifeより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

【サイズ】

本体:B4サイズ横

底:A4サイズ横

メッシュポケット:はがきサイズ

【容量】

2リットルペットボトル×8本

<実測サイズ>

タテ24.5cm×ヨコ36cm×マチ21cm※公式発表サイズとほぼ同じ数値

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記>

ポリエステル

<生産国>

MADE IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

しっとりとした触り心地のポリエステル素材。

内側はPVC加工が施されておりツルツルとしています。

リュックのように充分な厚みとハリがあります。

カバーの部分はウインドブレーカーのような素材。光にかざすとうっすらと透ける程度に薄手です。

 

付録の品質はどう?

縫い目幅は3mm。既製品レベルに細かく縫われています。

ところどころ、縫い目が斜めになっているものの黒色なので目立ちません。

付録を使ってみた感想は?

今までの付録レジカゴバッグは手持ちのマイカゴに微妙にはまりませんでした。

今回はどうかな…と試してみたところ、これまでのレジカゴバッグと違ってぴったりフィット!

よくみると本体部分はカゴより少し小さめ。

カバーが大きいのでカゴにしっかりフィットしているようです。

ほぼ違和感はないです!

巾着の開口もスムーズです。するすると開閉可能。

本体の耐荷重は8㎏と記載がありました。

手持ちの荷物を入れてテストしたところ、8㎏の荷物を入れても生地や縫い目が伸びたり、ひきつれたりする様子はみられなかったです。

持ち手のつけ根は補強縫いされています。

持ち手の幅は2.5cmとやや細く、また薄手なので荷物が重いと手に食い込む感じがありました。

 

本体に水をかけてみたところ、内側は水をしっかり弾き、表生地は少し染みるものの、すぐ乾きました。

お手入れも楽そうです!

この付録、アリ?ナシ?

あり!

付録レジカゴバッグの進化を感じました。

今までのレジカゴバッグよりカゴにフィット!

本体も嵩張らないのに生地はしっかりめ&シンプルデザインでお手入れしやすい生地。

セットもしやすく、レジカゴバッグ初心者の私はまずはセルフレジなどで使ってみようと思います。(セルフレジでレジカゴバッグセットしても良いのかな?)

付録以上の価値があるレジカゴバッグでした♪

購入した付録つき雑誌/ムック

otona MUSE 2020年12月号
発売日:2020年10月28日(水)
出版社:宝島社
税込1,390

予約ができる公式サイト宝島CHANNELはこちら>>(別サイトへ移動します)

付録違いの2020年12月号増刊号も同時発売です。詳しい予告記事はこちら>>

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中