雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】MEN’S NON-NO(メンズノンノ)2020年12月号《特別付録》LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)パッカブルエコバッグ

LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)パッカブルエコバッグはどんな付録?

11/9(月)発売のメンズノンノ12月号の特別付録は、LAD MUSICIANのパッカブルエコバッグ!〈約ヨコ38×タテ40×底マチ9cm〉

MEN’S NON-NO|公式Twitterより

特別付録はLAD MUSICIANのパッカブルエコバッグ。ニューノーマルな日々で活躍すること間違いなしなアイテムをゲットして!

MEN’S NON-NO WEBより

付録のサイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

B4サイズのカードケースがすっぽり入りました。

最大容量は2リットルのペットボトルが4本です。

内ポケットには市販のポケットティッシュがすっぽり入ります。

<実測サイズ>
タテ35.5×ヨコ35.5×マチ9cm
ポケット 11.5×11.5cm (パッカブル時も同じ大きさ)
持ち手ベルト・・・全長45cm

付録の素材はなに?原産国は?

<素材表記> ポリエステル
<製造国> 中国 MADE  IN CHINA

付録素材を見た、触れた感じは?

さらっとした触り心地のポリエステル素材。黒地に赤の文字です。写真では少し光っている部分がありますが、バッグの色は真っ黒です。

内側も同じ素材です。光に向けるとかなり透けていますが、黒色なので、中に入れたものが見えることはなかったです。

付録の品質はどう?

ミシンの縫い目幅は市販のものと同じぐらいで、歪みなく縫われていますが、糸がちょろちょろと出ています。とくにバッグの持ち手部分は返し縫いなどあるせいか少し糸が目立ちました。付録同様の品質です。

付録を使ってみた感想は?

【全体像・持った時のサイズ感】
がしっと大きめのエコバッグは、黒と赤色のロゴでクールな印象。後ろは黒一色です。マチもあり、モノを入れると自立しています。
身長161cmで薄手のセーターを着て肩からかけると、開口部は脇の下から7.5cm、底部は足の付け根あたりです。

【開口部】
とくに閉じるためのボタンやファスナーは付いていませんでした。

【耐水性】

水に強いかどうか確認するために、バッグにさっと水をかけてみました。

表側は水をはじいていますがしみこんでる?と気になるほど水が広がります。内側まで沁み込みはなく、タオルで拭くとすっきりと水滴はと取れ、しばらくすると乾いていました。

内側も同様に弾いているのか、沁み込んでるのか?という状態ですが、表同様沁み込むことはなく、タオルで拭くとすっきりとキレイになりました。

【耐荷重性】
約4キロのモノを入れて持ちあげてみると、なんとなく伸びが感じられます。これ以上重いものはやめておいたほうがよさそうでした。

【たたみ方】
パッカブルのエコバッグで、内側についているポケットにバッグ本体を収納できます。

たたみ方は簡単でポケットを外側に出しておき、四角くなるようどんどん折っていくだけ。最後にきゅきゅっと出していたポケットの中に入れるとできあがりです。

小さく収納することができました。大きさは、交通用ICカード2枚分ぐらいです。

【匂い】
気になるような匂いはありません。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

シンプルで大きめのエコバッグは便利なのでもちろん「あり」です。

黒地に赤の文字で「かっこいい!」という言葉がよく合うエコバッグ。パッカブルで小さくたためて、持ち歩けるので言うことなしです。少し、縫製がくちゃっとしている点はありましたが許容範囲。これから、持って歩こうと思います!

購入した付録つき雑誌/ムック

MEN’S NON-NO 2020年12月号
発売日:2020年11月9日(月)
出版社:集英社
価格:890円