雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

with(ウイズ)2018年9月号 《特別付録》 ジョンマスター オーガニックリップカーム(現品)

発売日:2018年7月27日
講談社
with(ウイズ)2018年9月号 990円(税込)

《特別付録》
ジョンマスター オーガニックリップカーム(現品)

■発売情報
発売日:2018年7月27日
講談社
with(ウイズ)2018年9月号 990円(税込)

《特別付録》
ジョンマスター オーガニックリップカーム(現品)

■付録詳細(実寸)

サイズ:長さ6.7cm、直径1.5cm
内容量:4g
香り:オリジナルシトラス
テクスチャー:滑らか

成分:ヒマワリ種子油*、ミツロウ*(しっかり保湿し弾力のある滑らかな肌へ)、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、マンダリンオレンジ果皮油*(甘くフローラルな柑橘系の香り)、レモン果皮油*(柑橘系のシャープな香り)、ライム油*、アマニ油*、ルリジサ種子油*(肌荒れや乾燥から保護)、モスカータバラ種子油*

*はオーガニック認証成分 
 
ブランド:John masters organics (ジョンマスターオーガニック)
販売価格:1620円(税込)

MADE IN USA

■コメント

with9月号は、ジョンマスターのオーガニックリップカーム現品(1620円相当)が付いた特別版です。ジョンマスターといえば世界的に有名なオーガニックプロダクツを発信していますね。
もともとヘアスタイリストの彼が長い年月をかけて研究し、オーガニックのナチュラルな成分と革新的な知識とを組み合わせて高品質・高機能な製品を生み出しています。ジョン・マスターの製品は全てが70%以上のオーガニック成分で作られています。この成分は従来の農薬や化学肥料を使用せずに栽培されています。人にも地球にも優しい製品なのですね。

今回付録に付いているリップカームは、潤いが長時間続いてくれると大人気のリップクリーム。雑誌とカバーとの間に現品が挟まれていますので開ける時、注意してください。大きさは市販のリップクリームとほとんど変わりません。出した瞬間は固い感じでしたが、唇につけた瞬間とても滑らかなテクスチャーに変わり、1度塗っただけですごい潤いが。香りはオリジナルシトラス、甘酸っぱいオレンジのような香りが夏にぴったりで好みです。かやぶき色のクリームがオーガニック製品っぽい感じがします。保湿成分でもあるミツロウやオリーブ果実油が配合されているのでしっとりプルプルになるのですね。


※市販のリップクリームとの比較

私は敏感肌体質でリップクリームも合わないものを使うとすぐに荒れて皮が剥がれてくるほどです。オーガニック製品ということで普段より安心して使えました。朝、乾燥してしまった唇につけた瞬間に唇全体に潤いが行き渡り水々しく蘇るこの感じ、しかもこんなにしっとりしているのにベタつきは感じません。これは素晴らしい!口紅の下地に使用してもOKですが、この潤いとツヤ感なら口紅は付けなくてもいいかなと感じます。冷房をつけた室内に午前中ずっといましたが、一度つけたきりお昼を食べるまでずっと潤っていました。今使っているものは潤いやツヤこそありますが、ここまで超時間潤いが続くものは初めてかも。噂には聞いていましたが、現品価格以下で手に入りまたその良さも実感できてとても良かったです。

ジョンマスター製品の中でもロングセラーを誇るリップカームですが、このシリーズは他に、ラズベリー・バニラ・ペパーミントの香りがそれぞれ発売されています。ジョンマスター オーガニックトーキョーの情報も本誌に載っています。