雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】なかよし 2019年1月号《付録》カードキャプターさくら クリアカード編 スペシャルポーチ

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  なかよし 2019年1月号

<発売日> 2018年12月1日

<出版社> 講談社

<価格>  ¥ 580

どんな付録?

なかよしで大人気の漫画「カードキャプターさくら クリアカード編」のスペシャルポーチです。作者のCLAMP先生の美麗イラストを使用した、なかよし限定オリジナルポーチとなっています。

大きさは?

高さ11.5×幅16.5×厚み0.2センチ/重さ21g

素材は?使用成分は?

ポーチ:合皮、ポリエステル、ナイロン

ファスナー引き手:亜鉛合金

表面は厚めのレザー調の生地、裏地は織り質感のある薄手の生地です。少し強めの刺激臭があります。

購入した感想は・・・

なかよしで大人気の「カードキャプターさくら」の主人公であるさくらがデザインされた四角型ポーチです。白地にパステルグリーンのチャックという組み合わせが、さくらのほんわかしたイメージにぴったりでかわいい仕上がりになっています。

裏面は無地です。

プリントもきれいで、CLAMP先生の美麗イラストのイメージを損なわない仕上がりです。ここまでアップにしても美しい!

生地も合皮ながら厚めのふっくらとした質感と凹凸の加工があり、いかにも付録っぽい安っぽさはありません。縫製もしっかりしていて仕上がりが良いのも好印象です。

しかし生地の厚みの影響か、ファスナーの角の部分が曲がってしまっているのと、チャックの閉まる部分に隙間ができてしまっているのが少し残念。デザインや縫製がしっかりしているだけに惜しいです。

▲ファスナーの角部分

▲ファスナーの閉まる部分

サイズ感は大きすぎず、小さすぎず、バッグやカバンに入れて持ち運びするのにちょうどいいサイズでしょう。幅はマスカラやボールペンがちょうど入るくらいです。

写真でみるとマチがありそうに見えますが、これは生地の厚みで膨らんでいるだけなので、実際はマチ無しです。

ポーチは口が大きく開くタイプで、物の出し入れが簡単にできます。

▲裏地は凹凸がある淡いベージュの生地

中に仕切りやポケットはありませんが、マチがない割には結構収納力があり、ファンデーション、マスカラ、リップ、アイブロウは楽々入りました。

マチがないのでビューラーなどは入れられませんが、メイク直し用のちょっとしたコスメを入れて持ち運ぶコスメポーチとしては十分ではないでしょうか。

ボールペンも入るので、バッグの中でバラバラになりがちな小物や文房具を入れても良さそうです。なかよし本誌ではペンポーチとしてもおすすめされていましたが、ペンポーチにするにはもう少し横幅やマチが欲しいし、奥行きがありすぎて使いづらいかなという印象です。あくまで小物をまとめるポーチとして使うのが良いのではないかと思います。

お得度メーター

「カードキャプターさくら」ファンには、CLAMP先生の美麗イラストのポーチというだけでも魅力的だと思いますが、そのイメージを損なわないように作られたポーチなのでお得だと思います。唯一の欠点を挙げるとするならば、ファン以外には魅力が半減してしまうことでしょうか・・・

次号予告

なかよし 2019年2月号の付録は、ハートヘアゴム・コンパクト(香り付きブラシ付き)・ヘアアレBOOKがセットになった、2019イマドキ モテデビューセットです。