雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】大人のおしゃれ手帖2021年1月号増刊号≪特別付録≫ TABASA(タバサ)超音波式 コンパクト加湿器

 

<セブン-イレブン・セブンネット限定>

TABASA(タバサ)超音波式 コンパクト加湿器はどんな付録?

この冬、大活躍間違いなしの加湿器。デスクやテーブルまわり、寝室など、
さまざまな場所で使えて、インテリアの邪魔にもなりません。
コンパクトなサイズなので、バッグに入れて持ち運びもOK。
お肌の乾燥を防ぐのにも◎。USBケーブルで接続して使用します。
パソコンでのデスクワーク中にも便利。水量満タンで連続約3時間使用可能です。
水がなくなると自動でOFFに。

omni7より

サイズ(約):高さ12×幅6.5×奥行4cm

重量:80g

容量:130ml

omni7より

乾燥しがちな冬に、あると便利な加湿器。コンパクトサイズで軽いので、もち運びにも便利です。

使用方法は取説を見る限り、水を入れて、USBケーブルをつなげて、スイッチを入れるだけ。

特別な組み立ても必要なさそうでホッとしました。

 

 

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記> ABS 綿

サイズはどれくらい?

正面のサイズはポケットティッシュくらい。

厚みは、ポケットティッシュの半分くらいです。

<実測サイズ>

高さ12×幅6.5×奥行4cm

 

付録を使ってみた感想は?

付録パッケージの中にはこんな感じのアイテムが入っています。

真ん中の給水芯は、予備のものなので、今組み立てる必要はありませんでした。

(ただ、いつか必要になる時までどこかでキチンと保管しておかなければなりませんね。)

ふたを開けてみました。左側の容器に水を入れます。

印で示した部分が給水芯です。ここに水分を含ませて使うのですね。

さっそく使ってみたいと思います。

容器に水を入れます。中に印があるので、その印部分より上に水のラインが越えないように気をつけましょう。

ケーブルを差し込みます。

USBも差し込んだら、準備完了!スイッチオン。

スイッチを入れて電源が入るとランプがつきます。

吹き出し口は上部の丸い銀色の部分です。

あっ!蒸気が出ていました。

あまりにも静かにひっそりと蒸気が吹き出していたので、不覚にも気づくのが遅れてしまいました。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

実は最近、デスクワーク時に乾燥がひどくて、顔表面がカピカピしてきたのが気になってきたところでした。

このコンパクト加湿器をPCの差込口に接続すれば、作業スペースが適度にうるおって、快適に過ごせる気がします。

ほとんど音もなく静かなので、スイッチをつけっぱなしにしていても気になりません。気になる点といえば、蒸気がゆらゆら漂ってくるので、仕事中思わず手を出して遊びたくなってしまうくらい。少し置き場所を工夫する必要があるかもしれません。

アラフィフの肌をそっといたわって潤してくれるTABASA(タバサ)超音波式 コンパクト加湿器は、もちろん「あり!◎」。

とても付録だとは信じがたい、素晴らしい内容のアイテムなのですが、本誌付録込みで1800円弱と、そこそこいいお値段がしてしまうのが悩ましいところではあります・・・

 

購入した付録つき雑誌/大人のおしゃれ手帖 2021年1月号増刊<セブン-イレブン・セブンネット限定>

誌名 大人のおしゃれ手帖 2021年1月号増刊<セブン-イレブン・セブンネット限定>
出版社 宝島社

発売日 2020年12月07日

価格 1,618 (税込:1,779 )

omni7より

付録違いの2021年1月号も同時発売です。 フラゲレビュー記事はこちら>>