雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】DIME(ダイム)2021年4月号《特別付録》LEDリングライト30

LEDリングライト30はどんな付録?

ビデオ会議中に自分の顔を照らすと、表情が明るくなって相手に好印象を与えられるというスグレモノ。SNS用の写真を撮る時の補助ライトとして使ったり、メイクの時に使ったり、オンライン会議でも、動画配信でも使える、1台あると便利なアイテムだ。

@DIMEより

ライトの明るさを10段階、明かりの色を3種類から選べるということで、30パターンの組み奴合わせでライティングできる超本格派。用途に合わせて、自分好みに調整できるというのだから、付録の域を超えていると言っても過言ではない。

@DIMEより

まずは組み立てが必要です。

ライト本体と三脚を取り付けます。合わせてクルクルとネジを回して取り付けるだけなので簡単でした。

電源はUSB接続で電池などは必要なしです。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> 本体(ライト部):ABS 三脚:ABS、鉄
<対応カートリッジ>USB接続

サイズはどれくらい?

500mlのペットボトルより大きく、2リットルのペットボトルより小さめです。DIME本誌と同じぐらいの高さでした。

三脚の足を伸ばすと2リットルのペットボトルより大きくなりました。

<実測サイズ>(約)
高さ・・・30cm 伸ばすと36cm
ヨコ幅・・・16cm(ライトの直径)
厚さ・・・2.5cm(ライトの厚み)
コードの長さ198cm

付録を使ってみた感想は?

組み立てたあと、これは立派な付録だなという印象でしたが、本当にとても使える付録でしたので、しっかりご紹介します。

形はリング型でLEDのライトです。台部分は三脚で長さを調節できます。

角度も自分が止めたい場所をうまく探して調節します。

後ろ側は@DIMEのロゴが入っていました。

電源ボタンはわかりやすく、USBにつなげると青くon/offボタンが光ります。

電球色・蛍光色・白色の基本3色+10段階の明るさで30種類の光の調節ができます。

画像ではうまく光の加減が出ないので、3種類の違いだけはわかるでしょうか。

ほかの違いは、ぜひご自身で見ていただきたい!です。

完成品の付録でしたが少し何かをはずしたような跡がありました。明るさには関係ないものなので、使う分には気になりません。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

サット使えて、明るさがなんと30種類!USB接続でOKのライトは便利すぎなので「あり!」です。

これ、ほんとに便利ですよ!オンライン会議はもちろん、写真撮影、そして読書にもぴったり!夜、お布団の中で読みたい時に、このライトなら自分の好みの明るさになるのでかなり重宝します。早速、今晩から使う予定。夜の読書が楽しみになりました。本誌も無印良品やニトリ、イケアのベストアイテムが掲載。付録も本誌も十分に楽しめておすすめです。

購入した付録つき雑誌/ムック

DIME 2021年4月号
発売日:2020年2月16日(火)
出版社:小学館
価格:1,100円