雑誌の付録を開封レビューでご紹介
 
開封レビュー

【購入レビュー】GINGER(ジンジャー)2019年3月号《特別付録》DRESSTERIOR(ドレステリア)フラグメントケース

付録データ

 

3月号特別付録
ドレステリア
フラグメントケース
今月号の特別付録は、高感度なファッショニスタたちに支持されているドレステリアと、GINGERが初コラボレーション! 完成した特製フラグメントケースは、薄くてコンパクトなサイズ感ながらカード用ポケットもたくさん。開閉がスムーズなL字型のファスナーも便利なポイントです。ミニバッグ派はもちろん、服のポケットに入れていてもかさばらない手軽さなので、ひとつ持っていると重宝するアイテムです。

サイズ感は?何がどれくらいまで入りそう?

表の片側にカードポケットが4つ、L字ファスナーの収納スペースがあり、こちらにもカードや名刺、コインなどが入ります。直近で必要な領収書なども収められます。本誌には紙幣も入っている写真がありますが、日本のお札は二つ折りでも若干はみ出すサイズのため、小さく折り畳めば入ります。

<実測サイズ>

タテ・・・8.7cm

ヨコ・・・14.6cm

付録に使われてる素材はなに?原産国は?

<素材表記> 本体/塩化ビニル樹脂 金属パーツ/亜鉛合金

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

生地の品質、縫製の完成度はどうだった?

表面はレザー調で味わいのある手触り、内側は短く起毛した生地です。それほど大きな歪みはないのですが、L字ファスナーのない辺の裁断がギザギザしており、斜めです。また、カードポケットを縫い付けている端などから糸が2本ずつ飛び出していて、既製品品質とは言えない仕上がりになっています。

付録を使ってみた感想は?

カードポケットが外側にあるということで、落ちないかが心配でしたが、軽く振ってもちょっとはみ出すくらいのキープ力があり、安心しました。思いっきりぶん回したらそれは落ちてしまいます。マチがなく薄いのでパンツのポケットに入れても違和感がなく、使いやすい付録だと思います。縫製の甘さには目を瞑ります。

 

この付録、アリ?ナシ?

薄くてコンパクトなサイズはとても使いやすいのですが、お札は二つ折りで入れたかったのと、糸がぴょんぴょんと跳び出してしまっている縫製の甘さで悩んでしまう付録です。しかしSuicaを剥き出しでポケットに入れているため、このケースに入れれば格好つくし落とさなそう(一度落として紛失済み)なので、使ってみます。

購入した付録つき雑誌/ムック

GINGER(ジンジャー) 2019年3月号
幻冬舎

(公式サイトからの引用)

2019年1月23日発売
特別定価:780円
表紙モデル:森星

GINGER 2019年3月号|GINGERweb[GINGERweb]より

次号予告

GINGER(ジンジャー)2019年4月号
幻冬舎
発売日:2019年2月23日(土)

《特別付録》JILLSTUARTスペシャルコラボ
メッシュコスメポーチ2個セット