雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】セルクル&ステンシルつきでもっとかんたん! かわいい! ミッフィーのカフェレシピ BOOK

 

ミッフィーのセルクル&ステンシルはどんな付録?

ミッフィーのスイーツが簡単にできると評判のレシピ本からミッフィーのセルクル&ステンシルつきセットが登場!

ミッフィーの顔型のセルクルとパーツが描けるステンシルはサイズ感抜群!
さまざまなレシピに使うことができます。

付録ライフより

セルクル:H80×W56×D25mm
ステンシル(各):H100×W132mm

宝島CHANNELより

お菓子作りや、お料理に使えるセルクルは、カンタンにかわいいミッフィーの形が作れます。

ステンシルは2種類。

セルクルと組み合わせて使えるタイプと、気軽にミッフィーのお顔が描けるタイプです。

セルクルはステンレス製。

しっかりとした作りで、手で少し力を加えてみましたが、ゆがんだりもしませんでした。

上部はステンレスが折り返してあり、型抜きの時に上から押しても、手が痛くなりにくい造りになっています。

2枚のステンシルシート。半透明のプラスチック製で、硬くてしっかりとした素材です。

 

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA

<素材表記>

セルクル:ステンレススチール
ステンシル:PP

 

サイズはどれくらい?

■セルクル

ショップカードと比べた写真がこちら。ショップカードと比べると、セルクルのサイズは同じか少し大きめとなります。

セルクルの高さはツナ缶と同じくらいです。

■ステンシル

A6サイズと比べるとだいたい同じくらいの大きさです。

<実測サイズ>

セルクル:H80×W55×D25mm
ステンシル(各):H100×W132mm

 

付録を使ってみた感想は?

おやつに買ってきたパンケーキとどらやきがあったので、それらを使って、ミッフィーのセルクル&ステンシルを使ってみることにしました!

まずは、パンケーキから・・・真ん中にクリームとあんこが挟んであってやや難易度が高め・・・

セルクルをパンケーキにあててみると、ぴったりシンデレラフィット(?)。これは試さずにはいられませんね。

慎重に、セルクルを当てて型抜きに挑戦!が、型抜きの途中で運悪く表面がひび割れてしまいました。

やはり、クリームサンドのパンケーキは筆者にはレベルが高かった・・・おとなしく食パンで挑戦するべきだったか。

後悔しつつ裏側を見てみると、こちらは綺麗に型抜きされて、ひび割れていません。

ということで、しれっと裏面を使うことにしました。誰も気づかないでしょう。

ミッフィーのステンシルを当てて、

茶こしを使ってココアパウダーを振りかけます。(クリームあんこパンケーキなのにココア?という疑問はさておき)

こんなかんじで、大丈夫でしょうか。ステンシルシートをパンケーキに押し当てながら振りかけるといいと思います。

完成!

かわいいミッフィーのパンケーキの出来上がりです!

パンケーキがとりあえず成功したので調子が出てきました。次はあんバターどらやきです。

もう一つのステンシルシートを乗せて、サイズを確認。

こちらもサイズはぴったりです!

同じように、茶こしでココアパウダーをかけてみます。

今回は少し範囲が広めなので、全体的に満遍なくかけていくように気をつけて・・・

こんな感じ。

う~ん、すこしかけ過ぎた感がぬぐいきれません。うまくミッフィーが描けているでしょうか。

シートをはずしてみました。

これは、成功といえるのでしょうか?

・・・・明らかにかけ過ぎです。ミッフィーの口が、何かを叫んでいます。

ミッフィーの耳は、何かにぶつかったような衝撃を感じます。

反省点としては、ステンシルシートを、しっかりとおさえながらココアパウダーをかけなかったことでしょうか・・・。こんな重要な注意事項が、すっぽりと頭から抜けていました。

ということで、筆者のように失敗しないよう、ステンシルシートをしっかりとおさえながら、パウダーをかけることを心がけてください。

 

この付録、アリ?ナシ?

あり!

それぞれのアイテムは、とてもしっかりとつくられていて、本誌もクッキングブックとして活用できます。これでお値段1500円程度なら「あり!◎」です。

特にミッフィーのセルクルを使って、型抜きをしてからシートで目と口を描いてあげると、あたりまえですが本当にミッフィーそっくりさんで、ちょっと感動します。

ちなみにですが・・・ミッフィーあんバターどらやきを、その後おやつに食べたのですが、たっぷりのココアパウダー+あんバターのコラボが、なんとも複雑な味わいで、まずくはなくまあまあ美味しいのですが、あんことココア、お互いにかみ合わない言語で、ミスコミュニケーション・・・。要するに、上ににかける食品は、少量と言えど食べ合わせを考えて選んだ方がいいですよーというお話でした。

 

購入した付録つき雑誌/セルクル&ステンシルつきでもっとかんたん! かわいい! ミッフィーのカフェレシピ BOOK

誌名 セルクル&ステンシルつきでもっとかんたん! かわいい! ミッフィーのカフェレシピ BOOK
出版社 宝島社

発売日:2021年2月24日
価格:本体1,380円+税

宝島CHANNELより