雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【購入レビュー】JJ(ジェイジェイ)2019年2月号《特別付録》バナナ・リパブリックのレザー調マイクロ財布

購入した雑誌/ムック

<雑誌>  JJ(ジェイジェイ)2019年2月号

<発売日> 2018年12月21日

<出版社> 光文社

<価格>  ¥ 850

どんな付録?

バナナ・リパブリックのレザー調マイクロ財布です。厚めのレザー調の生地に、バナナ柄が散りばめられた、ポップなデザインです。

大きさは?

高さ7.2×幅10×厚み1.3センチ/重さ36g

素材は?使用成分は?

素材:PVC合皮

MADE IN CHINA

独特の刺激臭があります。

購入した感想は・・・

コンパクトさが特徴のマイクロ財布です。厚めのレザー調の生地にバナナ・リパブリックのロゴ押しがされていて、高級感があります。チャックではなくスナップボタンなので、開閉もスムーズなのが嬉しいです。

中はカードが入る仕切りと大き目のポケットの2つに分かれ、裏側にはカードを直接取り出せる仕様の仕切りが付いています。カード用の仕切りにはICカードくらいの厚みのものなら1~2枚、薄手のカードなら3枚くらいは入れられそう。

大き目のポケットにはマチがあるので小銭もしっかり入ります。コンパクトさを優先しているので仕方がないとは思いますが、財布とはいいつつ、お札は4つ折りにしないと入れられない仕様なのがちょっと惜しい点です。

 

普段あまりないことですが、今回の付録は作りの甘さが目立ちました。

具体的にはバナナ・リパブリックのロゴがナナメになっていたり、裏側のカードケースの生地が曲がって縫製されていたりしました。財布として使う分には支障のない部分とはいえ、ブランドロゴが曲がっているだけでイメージダウンにつながります。

私が手にしたものがたまたまそうであっただけで、全ての付録がこのような甘い作りではないと思うので例外的ではありますが、ジェイジェイ読者ががっかりしないよう、しっかり検品をお願いしたいです。

お得度メーター

素材やデザインは良いのでお得な付録ですが、今回は作りが甘かったためその点がマイナス評価になりました。単純な当たりはずれの問題ですが、手にした付録の作りが甘いとこだわった付録も一気に「おまけ感」や「安っぽさ」が前面に出てしまう気がします。付録といえど、できる限り手は抜かないでほしいです!

次号予告

ジェイジェイ2019年3月号の付録は「ハローキティ ティッシュケース付きポーチ」です。