雑誌の付録を開封レビューでご紹介
開封レビュー

【開封レビュー】たのしい幼稚園 2021年5月号《ふろく》すみっコぐらし くるくるかいてんずし

すみっコぐらし くるくるかいてんずしはどんな付録?

すみっコぐらし、くるくるかいてんずし
すみっコたちがおすしになっちゃった!?

講談社こども倶楽部より

手でくるくる♪まわしてね

講談社こども倶楽部より

■準備
すみっコぐらし くるくる かいてんずしは組み立てが必要です。

部品はこれ!すみっコのマスコットも入っていました。

各部分を切り離して、本誌で順番を見ながら作っていきます。さっさと見ずに作ってしまったところ、部品をはさむのを1個忘れていた!ということがあったので、しっかり本誌を見ながら作るのをおすすめします。

はい!できあがりました!!大人の手で作って、全部で15分ほどでできました。

ひとつアドバイスとしては「セロハンテープ」の準備をお忘れなく。

おすしのお皿の裏側は「テープで止めてください」と、書いてありますが、大丈夫だろうと貼らなかったら、左のように少し浮いてしまいました。

回転すしとして、本体の上に置くのでテープでとめておくほうが安定していると思います。

ただ、数があって少し面倒なので、貼るときにお子さんに手伝ってもらうといいかもしれないです。

原産国は?素材は?

<製造国> 中国 MADE IN CHINA
<素材表記> マスコット:ABS、PVC(非フタル酸)

とくに電池などは必要なかったです。

サイズはどれくらい?

B6サイズのカードケースと同じぐらいでした。

<実測サイズ>
本体:高さ・・・14cm ヨコ幅・・・18.5cm 奥行き・・・19cm
マスコット:高さ・・・マスコットにより異なる 直径・・・3.5cm

付録を使ってみた感想は?

すみっコぐらしのくるくるかいてんずし屋さんの開店です!

どんなお寿司があるかご紹介!

まずはマスコットのお寿司。すみっコたちが各お寿司になっていますよ。

こちらは組み立てたお寿司です。お皿の上にこれまたすみっコたちが12種類!

このお寿司たちをくるくるする回転盤に乗せることで回転寿司になりますよ。

お店の裏側にはこんな注意書きが・・
「かいてんだいをまわすときに、ここをかるくおさえるとまわしやすいよ。」

わかりました!ここを軽く抑えながら、回してみたいと思います。

なるほどクルクル回ります。裏側からこうして回すと、表からはお寿司が回転しているように見えますね。

大人が回して、お子さんがお寿司を取るスタイルがよさそうです。

今回は私一人なので、回しつつ、お寿司をいただきたいと思います。

はい、まぐろ?!「いただきます」

次は「たまごかな?」可愛すぎる♪こちらもいただきます!

取ったところには、ほかのお寿司を載せていくといいですね。

ぐるぐると回転寿司を体験できました!

そして、今月号はほかに付録あり!

すみっコぐらしの「しんちょうけい」と「すしあわせカード」。

しんちょうけいは本誌に綴じ込みになっていて、切り離すことで使えます。132cmまで測れますよ。

すしあわせカードは、神経衰弱のように遊べるカードです。春休みに家族で遊べますね。

この付録、アリ?ナシ?

あり!

とっても可愛いすみっコぐらしの回転すしは楽しく遊べるので「あり!」です。

できあがっているマスコットが可愛い♪もちろん、組み立てたお寿司も可愛い!!すみっコファンでも、そうでなくても、この可愛さにはメロメロになるはず。そして、組み立ても、思っていたよりも簡単で時間があまりかからなかったのも、大人としてよかったです!ぜひぜひ、お子さんと一緒に楽しんでみてくださいね。

購入した付録つき雑誌/ムック

たのしい幼稚園 2021年5月号
発売日:2021年4月1日(木)
出版社:講談社
価格:1,200円

買い忘れの心配なし!おうちに毎号届くお得な定期購読は「富士山マガジンサービス」で受付中